無題ドキュメント

2018年07月05日

RZ-VO73 スプロケット&チェーンを交換したらカッコイイ〜♪の話し

rz-logo.gif




RZ-VOL 73
スプロケット&チェーンを交換したらカッコイイ〜♪の話し

フジブロスです!
今回はフジブロス号の前後スプロケットとチェーンをリニューアルしましたのでご紹介です♪

今回装着するのはコチラ!
P5150004.JPG
●TOSH-TEC ISA製フロントスプロケット
●サンスター製 リヤスプロケット
●RK製 GC520MRU ゴールドチェーン
P5150001.JPG
こちらが交換前の状態です。
走行距離もかなり伸びていたので、スプロケットの摩耗・チェーンの伸びも限界値・・・
「ニュートラルスイッチが割れてんゾ!!」などのツッコミはナシと言う事で(笑)

P5150007.JPG
こちらがTOSH-TEC ISA製フロントスプロケット装着後。
穴の数がメチャ多くて軽量化はもちろん、とってもレーシー!
耐久性や加工精度も最高峰の逸品です。
今までと同じ16Tをチョイス。ロックワッシャーも新品に交換。カバーを付けると見えないのが残念・・・

●TOSH-TEC ISA製フロントスプロケット
RZ250R/350R用 16T・17T 各3,800円(税抜)
P7020002.JPG

お次は発売と同時にRZオーナー達がザワついたと言うウワサのRK製 GC520MRU ゴールドチェーン。
P5150005.JPG
●RK製 GC520MRU110L 12,430円(税抜)
●RK製 GC520MRU120L 13,560円(税抜)

RKさんが250tの排気量に限定して作った最高峰チェーンです(350tはダメですヨ!)
チェーン幅をギリギリまで薄くして軽量化と耐久性の両立にこだわって開発されたそうです。
リンク数は114Lだったので120Lをチョイス!
※足回り・リヤ丁数が変更されているのでこのリンク数です。
P5150008.JPG
チェーンをかけてみました。
なんてレーシーなんだ!!
この画像だけを見るとレーサーみたいでドキドキします。超オススメの組み合わせですね。

「ナット錆びてるゾ」「汚いな!」とか言わない言わない!ちゃんと走ってる証拠です。
P5150010.JPG
次にリヤスプロケットを交換しました。
こちらは信頼のサンスター製をチョイス。

ハブダンパーもチェックして、取り付けナットを磨いてから装着。今までと同じ44Tをチョイスしました。

●サンスター製 RH-103 44T 8,000円(税抜)
ゴールドのチェーン&スプロケットが青いホイールに映えますね!
ワークスレーサーにまた一歩近づけたか!!

P5150002.JPG
ついでにチャンバーの耐熱ブラックも塗り直し。

さて交換後のインプレッションですが、交換前の状態はかなり消耗した状態だったので全体的に期待できそうです!
まず感じたのは「押し引きのスムーズさ」を強烈に感じました。バイクが軽く感じる~♪
走行中も、金属のスプロケットと金属のチェーンが噛み合っているとは思えない程のスムーズさです!!

フジブロスも自信を持ってオススメできるセットですね♪

さて最後に、シリーズ化するのか全く未定の
RZあるある川柳~♪
P7020003.JPG
エンジンがかけられる状態まで組んだ後に、ふと不安になったりして。結局やり直したらちゃんと締まってたみたいな・・・あるある!!
だってフジブロスよくあるし!

いや、普通無いか!?

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 12:00 | 神奈川 ☁ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

RZ-VOL72 ボルトオン左スイッチBOX発売!

rz-logo.gif





RZ-VOL 72
ボルトオン!
左スイッチボックス新発売!

VOL100を目指してブログを書いているフジブロスです!

今回はボルトオンで取り付けが出来る「ナップス伊勢原店オリジナル左スイッチBOX」のご紹介です♪
P6250009.JPG
RZ系にボルトオン装着が出来る左スイッチBOXの販売は無い・・かも?
デザインは90年代のヤマハ車風にこだわって、ハイ・サイドさんに作ってもらいました。
TZRやR1-Zに純正装着されていたタイプの少しだけ丸みを帯びたデザインです。
P6250006.JPG
P6250003.JPG
対応車種は
●RZ250/350初期型(4L3/4U0)
●RZ250R/RR/350RR(1AR/51L/1XG/3HM/52Y)
この2種類となっております。
※初期RZ250R/初期350R(29L/29K)は対応しておりません。ゴメンナサイ!

※RZ-R/RR用に関しては、最も配線が長いRR用(約600mm)に合わせた配線長となっています。

※左側にある上下スライド式のスイッチに関しては、ノーマルの左スイッチBOXには無い装備なので機能いたしません。ご了承くださいませ。

ちなみにお値段は16,800円(税抜)ですヨ!
通信販売も、もちろんOKです。

いくら純正部品は丈夫に出来ていると言ってもすでに30年オーバー!
自分で配線加工して他車種を流用するのも良いですが、トラブルが起きた時が面倒です。
「何用を使ってどう加工したんだっけ・・・」
な~んて事は良くあるハナシです。
「加工・流用はちょっと難しいな」と思うオーナーさんも、このスイッチボックスなら安心ですね!

レストアやカスタムの一つとして取り入れてくださいましっ!

ちなみに最近のフジブロス号ですが・・・
流行りの川柳に乗せて近況報告を。
P6240009.JPG
と、言う事で。
P6080001.JPG
またまたバラバラです。ここまでで所要時間60分!
P6080004.JPG
あっと言う間にエンジンおろしました。
P6080006.JPG
ココ!マニホーのネジね!左側2本を締めすぎて、ナメかけたまま放置してました。
車体に乗ったままだと工具が入らず、やっと重い腰を上げてエンジンをおろしました。
修正出来るギリギリでしたが、60分でネジ山を2カ所修正して120分で乗せ直しました〜

と、いった感じで相変わらずスピーディーにイジってます(壊してます?)
次のネタを求めて今日もRZの事を考えているフジブロスでした!

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 21:30 | 神奈川 ☁ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

RZ-VOL71 RZのタンクキャップゴムを作ってみる!

rz-logo.gif





RZ-VOL 71
RZのタンクキャップゴムを作ってみる!

こんにちは! ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪
P4030005.JPG
ココは町田街道から少し上がった場所にある桜並木。
毎年とてもキレイなので必ず一度はバイクで通るのですが、あっと言う間に桜のシーズンも終わってしまいましたね・・・

さて今回のネタは
タンクキャップのゴム考察です。

今回は初期型RZやオムスビテールR/RRに使われているタンクキャップのゴム考察をします。
P2150002.JPG
コレね、コレコレ。

さて、ここからが本題なのですがこのタンクキャップ、裏のゴムラバーが単品では販売されてません
P2150003.JPG
ここのゴムです。キャップの裏側ですよ!
つまりこのゴムラバーが劣化して、ガソリンがにじんできてしまったら
丸ごと新品交換・・
値段はもちろんですが、タンクだけカギが変わってしまうのも残念です。

と、言う事で、
何か流用できないか!?
と考えてしまうのがRZ魂ってモンです(笑)

タンクキャップを丸ごと他車種から流用するというネタは以前からありましたが、フジブロスが使ってみた感想としては「満タンに入れ過ぎると漏れる」といった感じでした。これは恐らくゴムラバーの「厚み」「圧着力」の問題かもしれません。

そういった理由もあり、基本的に
満タンにしすぎない
と言う方法で対処している方が多いです。

さてさて、それではまず、純正タンクキャップゴムの寸法を見てみる事にしましょう。
P2040007.JPG
こちらが純正RZゴム。図におこしてみるとこんな感じです。
P1280002.JPG
フジブロスの画力が試されますな!
ただの平らなゴムなら簡単なのですが、真ん中部分がリブ状に盛り上がっているのがミソ。
ここでタンクへの圧着力を強めているのかな?

最近フジブロスが発見した「流用できるかな? ゴム」は、ホンダのゴリラ用です。
とりあえず注文してみました。

入荷して確認してみると、RZ純正品の様にリブはありません。まったくの平面です。

ホンダ純正品番:17631−329−003
パッキン、フューエルフィラーキャップ 140円(税抜)
安い!
これなら失敗してもダメージは小さいです。

入荷したので、まずは採寸してみましょう!
P2240003.JPG
厚みは約3mm、内径は約40mm、外形は約58mmと、寸法はまずまずですね。
リブ部分が無い分、タンクへの圧着力が弱いかも?

しかもこのままでは外径が約55mmのRZゴムより3mmもデカいのでキャップに収まりません。
と、言う事でRZのキャップに収まる様に外周を小さくカットしようと思います。

いつもの私なら「ハサミでざっくりチョキチョキと・・」といきたい所ですが、ブログに載せる以上はキッチリやるのが
フジブロス流
キレイに外周をカットする為に、前から欲しかったニューウェポンを投入します。
P1260004.JPG
コンパスカッター投入!
400円ぐらい。やはりカッターは
OLFAに限る!
※あくまでもフジブロスの見解です。

コイツでゴリラゴムの外周をキレイに丸く切りたいのですが、このままでは中心点が分からないので均一に切る事が出来ません。
そこで、ホームセンターでゴリラゴムと同じ3mm厚のゴム板を買ってきました。100円ぐらい。
カットする為のスペーサー製作なので、耐ガソリン性は必要ありません。
ゴリラゴムの中にはまる「スペーサー」を作ります。外形約40mm。
P1260007.JPG
クルクルっと! おっ! 予想以上にうまく切れた!
P1260010.JPG
ゴリラゴムと合体!
これで中心点もOK! 外周をカットする準備が出来ました!

カットする前にRZのタンクキャップのデータ収集が必要ですね!
P1260013.JPG
ここはざっくり40mmチョイ。ゴリラゴムの内径とほぼ同じですね。
P1260016.JPG
ここの外径は58mm弱。つまりゴム外径は58mm以下でないと収まらない!

純正のRZゴム外径は約55mmでしたが、なるべく面を広く取る為に外径はギリの約57mmに決定!
P1310002.JPG
これまた意外と上手に出来ましたが、ちょっと切りすぎたか・・?
純正タンクキャップにもスッポリとはまる様になりましたので、まずはこのままカットしたゴリラゴムのみを装着してタンクキャップを閉めてみます。
何かちょっとゆるい?
気のせいなのか? リブ部分が無いせいなのか? ちょっとだけ締めこみが弱い気がします。
このまま装着して乗ってみたところ、漏れてはきませんでしたがやはり不安が残ります。
・満タンにしすぎない様にしたから大丈夫だった?
・夏場などは漏れるかも?

と、言う事でリブ部分をどうするのか!? ですね。
ここでフジブロス考えました。
もう1枚重ねてみよう!
リブの高さは約1.6mm。
今度はガソリンに触れる部分なので、耐ガソリン性のあるゴムシートが必要です。
インターネットで色々調べてみると、どうやら「NBRゴム」なる物なら、ある程度の耐ガソリン性はある様子。「HNBRゴム」と言うゴムの方が耐ガソリン性や耐候性も良いみたいですが、少量のシート状で販売している物がナカナカ見つかりません。
唯一販売されているのが

●キタコ製 品番0900−094−91010
ラバーシート HNBR 120mm×150mm 厚さ1mm
800円(税抜)
P2220004.JPG
非常に魅力的なのですが厚さが1mmの設定しか無く、ちょっと値段が高いので今回は一旦パスします。

「NBRゴムシート」ならネット通販で安く販売していたので「1mm厚」と「1.5mm厚」を1枚ずつ注文してみました。
1枚100円〜200円ぐらいだったかな?
P1310004.JPG
入荷しました〜♪
どの程度の耐ガソリン性があるのか分かりませんので、試しにガソリンの中に投入してしばらく様子をみてみます。
P2150005.JPG
10日間ほどカケラを投入しておきましたが、形や素材自体の大きな変化は見られませんでした。
ほんの少しだけ柔らかくなったような気もしますが、気のせいかもしれません。
フル満タン状態で放置しない限りタンクキャップが常にガソリンに浸かっているワケでは無いので、耐ガソリン性はまずまずOKとします。

では、前回と同じ工程でリブ部分となるパーツを作ってみようと思います。
リブの高さは約1.6mm。1.5mm厚が近い高さになるのでこっちで試作します。
P1310005.JPG
RZゴムのリブ幅は約2mmですが、同じ2mm幅で作るとキャップを閉める際にグチャグチャになってしまいそうです。
なので、最初はカットしたゴリラゴムと同じサイズで作ってみました。
つまり内径約40mm・外径は約57mm。
NBR.JPG
出来上がりました!

ゴリラゴムと接着する手もあるのですが、今回はゴムに優しいシリコングリスを塗って重ねます。
無理な力が加わったら「滑らせる」作戦です。
P2160001.JPG
●キタコ シリコーングリス
0900−969−00130 360円(税抜)

全く同じサイズで作ったので、重ねると全周で4.5mmの厚さがある事になります。
もしかするとちょっとキツイかな〜?
準備が出来たので、実際にタンクに装着してみました!

あれ? 普通に閉まった!
テンションのかかり具合も悪くありません。カギも問題無くかかりました。
気になるのは、純正ゴムのリブ部分の厚みは約4.6mmなのに対して重ねゴムは約4.5mmと言う事です。
つまり約0.1mm薄いと言う事。この僅かな差がガソリン漏れなどにつながらなければ良いですが、ゴリラゴム単品で装着した時に比べれば1.5mmは厚くなってますので大丈夫かもしれません。
しかしフジブロス
これじゃ不満です。
たった0.1.mmですが、純正よりも薄いのは不安が残ります。
そんな時にふと気が付きました。もう1枚購入してあった「厚さ1mm」を使って2枚を切り出し、重ねる事で
「厚さ2mm」をテストしてみよう!。
製作方法は同じなので、すぐに完成。装着テストしてみた所
普通に閉まったぞ!
厚すぎて閉まらないかと思ったのですが大丈夫でした。
しかも先ほどの「厚さ1.5mm」よりも、確実にキツくなりカギもOKです。
2mmが良さそうだな!
ゴリラゴムの厚さ3mm+2mmで合計約5mmです。
純正よりもブ厚いので、これなら期待できそうです。
何はともあれ、長年の使用で消耗・劣化・硬化が進んだゴムに比べたら、はるかに健康な状態です。

まだ不安があるとすれば、ゴリラゴムはそもそもタンクキャップ用のゴムなので「耐ガソリン性」に不安はありませんが、自作に使用した「NBRゴムシート」が長期的に見てどの程度の耐ガソリン性があるのかが分かりません

そんな時にふと思い出しました
キタコのHNBRゴムシート!
最初に一旦パスしましたが、アレが結果的に使えるじゃないですか!
P2220006.JPG
P2220004.JPG
しかも「耐ガソリン性」と記載もありバッチリですっ
これを使って同じ工程で2枚を作れば安心ですね!

と、言う事でRZゴム製作の一連の流れをおさらいしましょう!

【用意する物】※すべて税抜価格表示
●ホンダ純正 品番17631−329−003 ゴリラキャップゴム×1個 140円
●キタコ 品番0900−094−91010 HNBRゴムシート×1枚 800円
●シリコングリスかラバーグリス×1 安い物で360円ぐらい
※上記3点は伊勢原店に在庫ございます。
価格は2018年4月現在
●厚さ3mmのゴムシート×1枚 100円ぐらい
●コンパスカッター 400円ぐらい

@3mmゴムから直径約40mmの丸いゴムを切り出す。
Aゴリラゴムと合体してゴリラゴム外径を約57mm位にカットする
Bキタコ製ゴムを内径約40mm・外径約57mm位にカットする(2枚)
C切り出したゴム3枚に薄くグリスを塗る
D薄い2枚を先に入れて最後にゴリラゴムを重ねる

これで完成です。何も無い状態から用意しても
全部で1800円ぐらい♪
あとは「ヤル気」だけでございます(笑)
一度揃えてしまえば、次回はゴリラゴムとキタコゴムの合計で1,000円もあれば何度でも作れます。

ただし、何回も作るのであれば
新品を買っちゃいましょう!
結局ソコに行き着くのか・・と言う感じですが、旧車乗りはこういった工作が楽しかったりするんです!
そして、本当に手に入らなくなった時にも対処が出来るってモンです

完成したゴムを装着して、色々な道を150キロほど走行してみましたが漏れはありませんでした。
今回は満足のゆく結果かな、と思います♪

そろそろまたネタが無くなってきました!
新しいネタを探して今日もフジブロス
RZをイジります♪

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 12:00 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

RZ-VOL70 RZ書籍のラスト入荷!

rz-logo.gif






RZ-VOL 70
RZ書籍のラスト入荷!

こんにちは! ナップス伊勢原店のフジブロスです♪
最近、意欲的にRZブログを更新してマス!
そして今日は緊急速報です。

以前にご紹介させて頂いた大人気のRZ関連書籍なのですが・・
P3270001.JPG
●スタジオTAC RZ OWNER’S BIBLE 5800円(税抜)
●スタジオTAC RZ大全 5800円(税抜)

この2冊がとうとう
最終入荷となりました!!
オーナーズバイブルは5冊のみ、RZ大全は3冊のみの最終入荷です。
RZオーナーであれば、ぜひおさえておきたい2冊です。
スタジオTACさんがいつか再販しない限り、今後の入荷の予定はございません。

早いもの勝ちとなりますので
お早めのご購入を!
P3270002.JPG
●スタジオTAC RZ FILE 4700円(税抜)

こちらのRZ FILEはまだ在庫があるそうなので、しばらくは入手できると思います。
しかしこういった特集本は「高いからな〜」と考えているウチに販売終了となってしまいます。

カスタム・メンテナンス・分解・組み立ての際には非常に重宝する内容ばかりです。
伊勢原店までのご来店が難しいアールゼッターのお客様は通信販売もOKです!
ぜひご連絡くださいませ!
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:00 | 神奈川 ☁ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

RZ-VOL69 TOSH‐TECさんの限定品入荷!

rz-logo.gif






RZ-VOL69
TOSH-TECさんの限定品入荷!

こんにちは! ナップス伊勢原店のフジブロスですよ♪

TOSH-TECさんから限定発売されました
ウォーターポンプ
チタンプレート
が当店に入荷しました♪
商品詳細はTOSH-TECさんH/Pをご参照ください!

●TOSH-TEC ウォーターポンプチタンプレート
RZ250/350/R/RR共通 6500円(税抜)
P3260002.JPG
こちらはロゴが「ブルー」です。

P3260003.JPG
こちらはロゴが「ホワイト」です。
ロゴが「ゴールド」のタイプはすでに完売してしまったとの事・・
※ブログアップ時にホワイトとゴールドを間違えて記載してしまいました。誠に申し訳ございません。
完売してしまったのは正しくは「ゴールド」です。3月27日に上記文章を訂正させて頂きました。
TOSH-TECさんいわく「ゴールド」と「ホワイト」は、ほんの少しの色味の違いとの事です。

RZ純正のプレートはスチール製なのですが、長期使用していると内側が錆びてしまいます。このサビがウォーターポンプインペラーシャフトのオイルシールをダメにしてしまう原因の一つとなってしまうんですね。

今回TOSH-TECさんが製作したプレートはナント!
チタン製!
つまり、サビ対策に加えてドレスアップも出来る最高のパーツです。

ちなみに次回また製作されるか不明との事なので、現状としては
限定品!
と、いう事なります!

カバーを装着すると見えなくなってしまう場所ですが
これは欲しい!
TOSH-TECさんの在庫も残りわずかとなってきている様ですので、早目にゲットしましょう!
ご来店をお待ちしております!

そういえば、最近実家に遊びに行った時に懐かしい写真を発見しました。
0005.JPG
なんだか
やりたい放題チューン
ですな・・

たぶん22年ぐらい前のフジブロス号です。
今もこのRZに乗ってますケドね!

当時は第三京浜保土ヶ谷P/Aや南〇沢ゼロヨン・峠なども盛り上がっていた時代。
とにかく目立つ事しか考えていなかったフジブロスはこんな感じで各地に出没してました(笑)

載せて頂いたのは、最近復刻して話題になっている・・
P2090002.JPG
バリバリマシン!
1996年5月号
『蘇るRZ伝説』特集

どこで聞きつけたのか、わざわざ自宅まで取材に来て頂きました。
なぜ私を選んでくれたんだろ・・?
う〜む・・覚えてない・・・

また懐かしいネタがあったら見せちゃいます!
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 15:00 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

RZ-VOL68 超カッコイイRZ用フロントスプロケット入荷!

rz-logo.gif






RZ-VOL68 超カッコイイ!
フロントスプロケット入荷!

こんにちは! ナップス伊勢原店のRZが大好物なフジブロス店長でございます♪
今回は超カッコいいスプロケットが入荷しましたので紹介しますっ

RZ用の社外フロントスプロケットは、実はあまり販売されておりません。

今までは純正品以外ではAFAM製・XAM製を使用するのが一般的でしたが、1年ほど前にTOSH-TECさんから発売されたISA製スプロケットが、かなり衝撃的にカッコイイと話題になっております。
たいへんお待たせしてしまいましたが
入荷いたしました!

●TOSH-TEC製
ISAフロントスプロケット 16T・17T
RZ250R/350R/RR用 3,800円(税抜)
P2250001.JPG

●TOSH-TEC製
ISAフロントスプロケット 16T 3,800円(税抜)
RZ250/350(4L3/4U0)520コンバート用
2.0mmオフセットフロントスプロケット
P2250002.JPG
どうですか?
この肉抜き穴の多さ!
レーシー極まりない!
「超高精度」+「カッコイイ」+「レーシー」しかもお値段はとてもサイフにやさしい価格です。
RZのフロントスプロケット交換時はコレで決まりでしょう!!
私フジブロスも近い内に装着予定デス。

実際にはスプロケットカバーに隠れてしまい、ほとんど外側からは見えなくなってしまうのですが
見えない場所にもコダワルのが
変態の始まりです(笑)
あともう一つ!
大変お待たせしておりました城北ムラカミチャンバーが、本日3月3日に入荷しました♪
P3030001.JPG
RZ250初期型(4L3)用とRZ350初期型(4U0)用が各1本ずつ入荷!
販売価格60,000円(税抜)
RZコーナーでも人気商品の一つで、一度売れてしまうと次回入荷までには2〜3か月かかりますのでお早目にどうぞっ!

ところで皆さん、RZ大好き! ヤマハ大好き! の方には全く関係無いかもしれませんが、実はRZコーナーの横に
NSR250R コーナー
を作っております♪
時代の流れに反して、伊勢原店には2ストコーナーが増殖中、、、
P2250003.JPG
お友達にNSRオーナーの方が居ましたら、ぜひ拡散お願いしますっ
P2250004.JPG
COMING SOONとは書いてありますが
商品が続々と入荷中!
こちらもぜひよろしくお願いします〜

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 13:00 | 神奈川 ☁ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

RZ-VOL67 RZ・TZR・R1-Z リヤディスク新発売・・されてました!

rz-logo.gif






RZ-VOL67
RZ・TZR・R1-Z リヤディスク新発売・・されてました! 

こんにちは ! ナップス伊勢原店のRZ「ド」変態店長フジブロスです♪

今回のネタは、フジブロス的には
緊急速報です !
かねてから要望の強かった、RZ250R(3HM)やTZR250系・R1-Zなど、ヤマハの2スト車に良く使われている210φ・3穴タイプのヤマハリヤディスクですが、昨日なにげなくサンスターさんの適合表を見ていたら・・
新発売・・・
されてました !!!!
フジブロスもビックリ ! みなさんは知ってましたかね ?

●サンスター製 プレミアムリヤディスク
品番:FR063 価格:14,000円(税抜)
適合車両
・88〜 RZ250R(3HM)
・90〜93 R1-Z(3XC)
・86〜88 TZR250(1KT・2XT)
・89〜90 TZR250(3MA)
・91〜99 TZR250R(3XV)
P2070002.JPG
超カッコイイ !
純正とはデザインも違いますし、ホールの並び方も違います。インナーもブラックなのでカスタム感もバッチリです♪
「実はヤッてるゼ !」感がハンパない逸品です !
価格も14,000円(税抜)と、サイフに優しめな設定ですね !
フジブロスも欲しい !
交換時はディスクボルトとパッドも新品交換しましょう。

メーカーさんの適合車種以上の事は言えませんが、TZR系のリヤ用210φで3穴タイプと言う事は「あんな車種」や「こんな車種」にも装着が出来そうですね・・
立場上この場で明言は出来ませんが、オーナーの皆様なら分かるハズです。

ちなみにこちらが純正品(※中古品)
P2070002.JPG
2018年2月現在の純正部品価格は12,200円です(税抜)


このタイプのリヤディスク、実はここ近年社外品の販売が全く無かったんです。
ウェーブタイプの販売はあるのですが、アールゼッターの皆さんはナゼかウェーブディスクはお好みでは無い様子。
※実はフジブロスも好きじゃない(笑)

アールゼッターの大好きな丸タイプですと、過去には・・・
P2070001.JPG
これはOXレーシング製のフローティングタイプ !
(※コチラは塗装された中古品・販売終了品)

P2070004.JPG
これはブレーキング製。ホールの数がハンパない !
(※コチラは中古品・販売終了品)

などなど、フジブロスのお宝をちょっとお見せしてしまいましたが、すでに両方とも販売終了・使用限界を超えております・・泣 !

これらは10年以上前に販売終了となっており、社外品リヤディスクローターはRZカスタマー達にしてみればヨダレ物のアイテムだったんです。

そういった事情もあり、フロントのディスクローターはカスタムしたけれど、リヤディスクはノーマルといったカスタム車が非常に多かったんですね(近年のフジブロス号も同様)

なにはともあれ
入荷しました !
RZカスタマーの皆様、TZR系の皆様、R1-Zの皆様
見に来て〜っ !
買いに来て〜っ !
お待ちしておりますヨ !
もちろん通信販売もOKです。まずはお電話ください !
ナップス伊勢原店 TEL 0463−92−1171

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:00 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

RZ−VOL66 RZ書籍の復刻♪

rz-logo.gif






RZ-VOL66 RZ書籍の復刻♪ 

こんにちは ! ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪ 今日は小ネタですが、うれしいお知らせがございます。

以前、三栄書房さんから販売されていて、すでに販売終了となっていましたRZ書籍
HYPER BIKE VOL.36
「YAMAHA RZ250/250R」
復刻いたしました !!
お値段2,778円(税抜)
P1250002.JPG
フジブロスも何度も読んでいる1冊です。
P1250003.JPG
もちろん当店にも再入荷しておりますっ
※今後も入荷する予定です。

この本はRZの歴史から年式別の違い・2ストロークエンジンの基礎と言ったマニアックな情報に加え、RZのカスタム車両やカスタムパーツの紹介も豊富です。
また、RZエンジンのオーバーホール手順なども紹介されており、何度読んでも勉強になります。
P1250004.JPG
少しだけ内容をチラリ !
これ以上は見せられません !! 買ってからゆっくり読んでください♪

RZはオーナーさん自ら、整備やチューニングをされている方が多いバイクです。
こういった書籍が今後も復刻してくれると嬉しいですね !

今回はこれだけです !
次回のRZブログもお楽しみに !
RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)


posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:45 | 神奈川 | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

RZ−VOL65 RZ−R/RR フューエルコックのオーバーホール !

rz-logo.gif






RZ-VOL65 RZ-R/RR フューエルコックのオーバーホール! 

ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪
今日のネタはRZ250R/350R/RR限定です。初期型RZ(4L3/4U0)の方ゴメンナサイ !

その内容はと言うと
RZ-R/RR
ガソリンお漏らし問題 !
そうです。フューエルコックのレバーをONやリザーブにしてもガソリンがポタポタと漏れてしまうトラブルです。

フジブロス号もちょっと前までは「ポタポタ」どころか「ボタボタボタッ !」ぐらいのレベル感でした。
そういった理由もあり、
サブコックを取り付けて漏れを防止したり・・・
001.JPG
ちなみに、この赤いレバーのコックはキジマさんの商品。品番:105−216 定価2,600円(税抜)

タンクを外す作業の場合は余ったホースとボルトで作ったこんな物をブッ刺して作業しておりました。
020 (2).JPG
根本的な解決にはなってない !

通常この問題を解消する為にはフューエルコックのオーバーホールとシール類の交換が必要なのですが、RZ系のフューエルコックは内部部品の個別の注文が全く出来ません・・・つまりお漏らしを治したければ
フューエルコック丸ごと交換
が昔からの定番となるワケです。ちなみに2018年1月現在の純正フューエルコック本体価格(税抜)は
初期型・・・・・10,700円
オムスビ型・・9,530円
1XG・3HM・・8,750円
と、なっております。高いですね〜!
そりゃフジブロスも見て見ぬふりもしたくなります。

さて、今回はフジブロスのスペアパーツを分解して中身を見ながらお漏らしの原因を覗いてみます。これはRZ-R/RR系のコックです。オムスビ型と1XG/3HMではレバーの出ぐあいが違うだけで基本構造は一緒です。
013.JPG
左が29L・1AR・51Lなどオムスビテール用。右は1XG・3HMなど四角テール用。ベースは同じに見えます。
パーツリストで確認すると新車販売時は下にプラカップが付いたタイプみたいですが、現行品番はプラカップの無いタイプに統一されています。

ではバラしてみましょう !
014.JPG
表のプレートを取ってみると細い金属性のウェーブワッシャーが付いてました。なるほど。
このウェーブワッシャーがヘタると、レバーベースを抑えつける力が弱くなると言う事ですな。
これは新品交換したいな〜
015.JPG
レバー部分を「スポッ」と抜いてみると、俗に言う「レンコンシール」が見えました。
フムフムなるほど。
018.JPG
これがウワサの「レンコンシール」ってヤツか !
これが経年劣化で硬化したり擦り減ってしまう事でクリアランスが増え、お漏らしにつながっているワケだな(たぶん・・)
この部品は重要だ !
なぜ部品供給してくれないのでしょう・・・
色々と調べてみると他メーカー車やヤマハ車でも他の車種はけっこう部品設定がちゃんとあるんですケドね。
以前から「カワサキ車用が使える ?」などのウワサを聞いた事はありますが試した事はありません。
でも、このレンコンシールこそ新品交換したい !!!

017.JPG
レバーベースのフチには細いOリングが付いています。これが劣化するとレバーの動きが固くなりますしガソリンも漏れます。薄くシリコングリスを塗ってあげるとレバーの動きも良くなりOリングも長持ちしそうです。このOリングも新品交換したいです。

019.JPG
コックの裏側も今回は開けてみました。
しかしココは要注意 !
五画ベース形のプレートを挟む形で上下にガスケットがあるのですが、コレは超薄いので、無理にはがそうとすると破れそうです。
いや、むしろ「破れます !!」
ガスケットと言うより負圧のダイヤフラムの役割をしている ?みたい。良い子は開けない方が良さそうです。どうしても開けてみたい方はフューエルコックを捨てる覚悟で開けてみてください。破れたら構造上復旧は不可能です。

さて、オーバーホールのやりようが無い裏側はともかく、全体的な構造とお漏らしのポイントとなるシール類がだいたい分かりました。

【細いウェーブワッシャー】
このワッシャーがヘタる事でレバーベースをレンコンシールに圧着する力が弱まる。

【レバーベースの細いOリング】
このOリングの劣化・硬化がレバーの動きを悪くすると同時に、レバーベースからのガソリン漏れを引き起こす。

【内部のレンコン型シール】
このシールが劣化・硬化・磨り減る事で、その隙間からガソリン漏れを引き起こす。

と、言う事が予想されますね。
この3点をなんとかすれば良い状態に持ってゆけそうな気がします。
さあ皆さん !
そうゆう事なので、
フューエルコックは
大事にしましょう!
ちゃんちゃん ! と、終わらせたい所ですが、
今回このフューエルコックネタを書いたのには実は理由があります。

かなり前から色々と調べてはいたのですが、今回ひょんな事からコックをオーバーホール出来そうな「とある部品」にたどり着きました。
まずは取り寄せてみて、寸法など確認の上で自分のフューエルコックを人柱にして部品交換をしてみました。
そうしたらお漏らしが
止まったんです !
と、言う事で

RZ-R/RR用
フューエルコックオーバーホールKIT
始〜めました〜♪
006.JPG

キット内容はと言いますと
・細いウェーブワッシャー  ×1個
・レバーベースのOリング  ×1個
・レンコンシール       ×1個
・コックのベースOリング   ×1個
・コック取付ネジのガスケット×2個
と、なっております。すべてヤマハ純正部品です。

お値段は
1,740円(税抜・2018年1月現在価格)

ただし、ここからは注意点なので良く読んで下さい。
「RZ系のフューエルコックに関しては基本的に非分解式であり、補修部品の設定はありません。また、RZコーナーとして分解やオーバーホールをお勧めしているワケではありません。こちらは他車種用の流用部品ではありますが、実際にRZコーナー担当者が使用してみて問題も無くガソリン漏れも治りましたが、漏れが治る事を保障するものではございません。RZ専用の部品ではございませんので、こちらのキットを使用しての分解・部品交換に関しましてはすべて自己責任にてお願いいたします。部品交換に関するトラブルに関しましては当店では一切責任は持てません。ご納得頂けない場合はコックASSYでの交換をおすすめします(返品・交換等はお受けできません)こちらのキットは少しでも永くRZに乗りたいと思っているRZオーナーの為のお助けパーツです。ご了承の上でご使用ください。

と、言う事です。
RZオーナーの皆様であればご理解頂ける内容だと思っておりますがご了承くださいませ。
根本的にコック本体があまりにも古い・ボロい場合は、丸ごと交換する方が当然オススメです。
だって旧車にとってはまだ新品で買えるって事自体がとても幸せな事ですからね !

フューエルコック本体を買う人が減る
→ メーカーに注文が入らなくなる
→ メーカーが製造をやめてしまう
→ 販売終了
と言うのが当たり前の流れなので、古いバイクの部品こそヤマハさんに作り続けてもらう為に
みんなが買ってくれる事がとても重要 !
なのです!

今日はこれでおしまいですっ。次の小ネタもお楽しみに♪

・RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
・RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 17:00 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

RZ−VOL64 フューエルホースの交換!

rz-logo.gif






RZ-VOL64 フューエルホースの交換! 

こんにちは! ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪
RZジャンキーの皆様は走ってますか? イジってますか?

今回は大したネタでは無いのですが、フジブロス号のフューエルホースを交換しましたのでご紹介します。
以前「硬くならないフューエルホース」と言う商品をご紹介させていただきました。皆さん覚えていますか?

あれから6年ほど経ちました。「いや〜しかし本当に長持ちだな〜」なんて事すら考えなくなってしまっていたある日、RZで近所に出かけた時の出来事(近くでヨカッタ)
ん!? なんかガソリン臭い!
俺のRZか!?
特にガソリンが漏れている感じでは無い。あまり気にせず走り出して数分・・・
やっぱりガソリン臭い・・・まさか!?
サイドカバーを外してコックまわりをチェックしてみると!
090.JPG
ジ・エンド!!!
フューエルコック直下のホースがパックリと割れて、ちょっと触るだけでガソリンがピューっと勢いよく出ました・・

よくよく考えてみれば、いくら「硬くならない」とは言え装着から6年も経っています。
その間にキャブレターを何回も着脱していますが、他の部分はまだまだ柔らかいので安心しきっておりました・・・

ホースが割れたこの部分は、コックからホースを抜く時に引っ張る部分なので、他の部分よりも負荷がかかっていたんですね。
確かに割れた部分は上下と比べると細くなっていました。安心・油断など入り混じりながらここまで放置し続けてしまった事を
フジブロス猛烈に反省してます!

でも、このホースの「どこかがダメになるはまで使い続けてみる」というテストも兼ねていたので、6年という年月には驚きと共に喜びすら感じましたね。

と、言う事で、これを機会にすべてのホースを交換してリフレッシュする事にしました。
087.JPG
サクサクとキャブを外しました。
さすがに6年も経つと装着時の鮮やかな黄色では無いですが、ホース全体としては柔らかくてまだまだイケそうです。
恐るべし! 硬くならないフューエルホース!
※現在は店頭での在庫はしておりません。販売も1メートル単位となっております。お取り寄せには商品代金と別途手数料が必要となります。

さてと気を取り直して交換を始めます。
今回は派手さを抑えつつ、財布に優しいキタコさんのグリーンをチョイス。
(以下RZ250R用 強制開閉キャブでデータを取りました。)

●メインの太いホース・・ニップル径 約7φ
→クリアホースで7φは売ってないので
→キタコ製 991−0610000 6φ 530円(税抜)をチョイス。

●負圧ホース・・ニップル径 約5φ
→キタコ製 991−0510000 5φ 430円(税抜)をチョイス。

●オイルホース・・ニップル径 約4φ
→純正オイルホース内径が約3φなので
→キタコ製 991−0310000 3φ 380円(税抜)をチョイス。
ココはエアなどが入ったらマズイので、少しキツイぐらいでOKでしょう。

見えにくい部分は耐久性の高いブラックホースです。コチラはキジマさんの商品。
●左右キャブのバイパスホース・・差込径 約7φ
●フロート室に繋がるバイパスホース・・ニップル径 約6φ
→短いホースなので今回は節約の為に同じ太さのホースを使います。キジマ製 105−064 6φ 1,000円(税抜)が良さそうだが、安さに釣られて105−053 6.3φ 550円(税抜)をチョイス。キャブ上下をつなぐホースには少し太いが大丈夫でしょう!

もちろん伊勢原店には全て在庫がございますよ!

と、いった所です。オイルホースは2ヶ月ぐらい前に交換したので今回は交換はしません。
すでにヤマハ純正ホース類は販売終了も多く、全部揃える事は出来ないので今回の様に社外品で対応するしか無いですね。

今までのホースを1本ずつ外して、長さを合わせながらさっさと交換しました。
088.JPG
一通りの交換が完了しました。キレイキレイ♪
古いホースとは透明度が違いますねっ
所要時間は全部で1時間ぐらいかな?
089.JPG
ホース交換が終わったらキャブレターをエンジンに装着して、ガソリンの流れをチェックしましょう。
取りまわし方が悪いと近日中に流れなくなりますからね! 後日のチェックも重要です。

ホースがガソリンで満たされていると・・・
なんか落ち着く!
これもツーストローカーの運命(さだめ)か!

ガソリンがちゃんと通っているか見えるのが透明ホースの利点ですね。
黒いホースを使った方が倍以上の耐久性があるのはよく分かっているのですが、やはり中が見えた方が安心します。

ポイントとしては
急激に曲げない
と言う事ですね。
その車種専用に曲げた状態で整形してある純正ホースとは違い、真っ直ぐなホースを曲げて装着する事になります。
あまり直角に曲げたりすると折れ曲がってしまい、後でガソリンが流れないほど通路が狭くなります。
(実は今回コレで1回やり直してます・・・片肺&ガス欠症状になりました。アハハハ・・・)

クリヤーホース好きの皆様!
1〜2年に1回は必ず全部交換しましょうね!!

あともう一つ!
くっだらないネタですが、「イイね! 」と思って頂けるかな?

RZのみなさん、雨の日にバイクを止めておく時に何かしていますか?
バイクカバーはさすがに出先には持って行けないですから、フジブロスは何をしているかと言いますと
003.JPG
サイレンサー出口にこんなゴムカバーを付けてますっ
004.JPG
スポッと手で取れます。

サイレンサーやチャンバーの内部に少しでも雨が入らない為の工夫です。 
雨が入るとグラスウールも劣化しますし、はたまたチャンバー内に水が溜まったりするとシリンダー内部もサビます!
なので、RZを長期保管する時にも良いかもしれません。

ちなみにコレは「カ●ン●ホーム」で入手した「イスの足のゴム」です。
ホームセンターや家具屋さんならけっこう入手できます。

ちゃんと出口の径を測ってから買いに行ったので
ジャストサイズ!
1個100円ぐらいで数サイズあった気がします。
けっこうイイでしょ!?
ぜひマネしてみてください♪

それではまた次回!
・RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
・RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:45 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス伊勢原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0463-92-1171