無題ドキュメント

2019年06月13日

道志みちに行ってみよう! その2 道の駅どうしからの「宮ケ瀬」「オギノパン」ルートの紹介

こんにちは! ナップス伊勢原店のフジブロスです♪

前回好評だった「道志みちに行ってみよう!」の第2段ですよ!

今回はですね、前回の続きで、道志みち〜宮ケ瀬湖からのオギノパンコースをご紹介いたしますっ!
最近、ワタクシ完全に道志病です。

まずは前回同様に「道の駅どうし」を目指します。
行き方は前回の記事をご参照ください!

まずは安全運転で進んでゆきます。
P5240001.JPG
今日は良い天気ですっ!
途中、左手に富士山が見えるスポットが2〜3箇所あります♪
いや〜たいへん美しい!

P5240003.JPG

P5240007.JPG
「道の駅 どうし」に到着いたしました!
平日だと言うのにたくさんのライダーが集まっております。

平日でもこれだけたくさんのライダーに出会えるスポットも珍しいですよね。
でもこれが道志の魅力でございますっ!

道の駅 どうしH/Pはコチラ
P5240004.JPG
お土産屋さんも賑っております。
地元ならでは・観光スポットならではのお土産が豊富ですよ!

ぜひ店内にも立ち寄ってみてください。
P5240005.JPG
地元野菜も売ってたりします。
週末には屋外に出店なども並びます!

P5240006.JPG
レストランも併設しているので、お食事などもゆっくりできます。

P5240009.JPG
駐車場正面にある「カフェ マーシーズ」さんも有名ですね!
お食事も大変おいしい! と話題のカフェです。

さてさて、すこし休憩したら本日の目的地「オギノパン」さんに向かって出発しましょう!
途中で道志ライダーの大好きスポット「宮ケ瀬湖」にも立ち寄ります。

まずは来た道を厚木・相模原方面に向かって安全運転で戻ってゆきます。
P5240010.JPG
クネクネとした峠道を抜けると、右手にセブンイレブン相模原市津久井青野原店です!
道志ライダーのオアシス♪

峠道での緊張をほぐす為に、一旦休憩しても良いですね!

P5240011.JPG
セブンイレブンを抜け、長い直線部分を抜けるとS字にカーブしながらの下り道。
ここで「国道64号 伊勢原方面」に右折いたします。

対向車・後ろからの追突に注意して右折しましょう。
P5240012.JPG
少し狭い峠道が続きますが5〜6分で交差点に出ます。

P2180042.JPG
厚木・宮ケ瀬方面に右折します(前回の画像を使用しています)

P2180043.JPG
さらに5〜6分、道なりに進むとT字路。ここを左折してすぐ右側に駐車場入り口です。
(前回の画像を使用しております)

宮ケ瀬湖 鳥居原園地駐車場に到着しました!
P5240016.JPG
平日ですが、かなりたくさんのバイクが集まっております。これでもかなり少ない方です。
P5240019.JPG
ちなみにコチラは後日、週末に立ち寄った際の画像。
ツアラー・オフローダー・原付・走り屋・レディースライダーなど、色々なグループに出会いました♪
駐車場がバイクで埋まるほどの賑いです。

P5240014.JPG
この建物の中がお土産屋さんになっております。
食事もできるんですよ!

P5240017.JPG
心が癒される景色です!
行った時は貯水量がだいぶ少ない状態でした。

P5240023.JPG
さてと最終目的地であり、道志・宮ケ瀬ライダーの立ち寄り率No.1 と言う噂の「オギノパン」に向かって出発です!
駐車場出口を右方向に向かって進み、宮ケ瀬湖沿いのワインディングを進みます。

P5240024.JPG
とても景色が良く、大自然を感じます。
ただし! カーブがかなりキツイ場所もありますし、スピード出しすぎ防止の為の減速帯も多いので注意して進みましょう!

減速帯の上はタイヤの接地感も薄く感じますので、スピードの出しすぎは禁物ですよ!

P5240025.JPG
「山」と「湖」のコンビネーションは最高です♪

途中に立派な宮ケ瀬ダムも見えるのですが、カーブが多くてバイクを止められる場所が少ないんです。
バイクを止めて写真を撮るスペースが無かったので、実際に行って見て欲しいです!

長いトンネルも2〜3カ所あり、色々なシーンを楽しめます。
P5240026.JPG
新緑が美しい緑のトンネル。

長いトンネルを抜けて、途中で右折すると服部牧場もあります。

「神奈川県で牧場?」と思う方もいらっしゃると思いますが、これがまた
すんごく牧場です
「モーモーさん」や「ブーブーさん」や「メ―メ―さん」などがたくさん居ます♪

私も子供連れで何度も行った事がありますが、子供も喜ぶとっても良い場所です!
アイスがおいしいんですよ!

P5240027.JPG

鳥居原園地から15分ほど走ると、T字路の交差点が出てきます。
ここは「津久井方面」に左折します
P5240028.JPG
こんな感じの交差点です。

P5240029.JPG
交差点名は「宮ケ瀬ダム入口」
こちら側から来ると「出口」なんですけどね(笑)
ここを左折すると〜

P5240030.JPG
曲がってすぐ左手に「丹沢あんぱん」「オギノパン」の看板!
オギノパン 本社工場直売店」はここです。
左折でIN!!
オギノパンH/Pはコチラ

P5240033.JPG
今日もライダーがいっぱい来ていました。

P5240034.JPG
今日の目的は「神奈川フードバトル金賞 あげぱん」ですっ!

P5240039.JPG
工場に隣接した立派な建物です。

P5240038.JPG
自販機が並んでいる所が店内入り口ですよ!
あーーー! お腹空いたし
早く食べたい!
P5240035.JPG

P5240037.JPG
さっそくゲット!
確か・・1本・・120円!

なにせ工場直売店ですからね! いつも出来立てホヤホヤで、ふんわりと柔らかい!
小学生の頃の給食を思い出します♪

普段パン屋さんであげぱんを買う事はあまり無いのですが、やはりココでは「あげぱん」ですっ!

もちろんパン屋さんなので、あげぱん以外のレパートリーの方が豊富です。
どのパンも本当においしそうで
全部食べてみたい!
と、思うほどです。
立ち寄った事がないライダーさんは、ぜひ行ってみてください。

バイクってホント楽しい♪
伊勢原店のフジブロスでした♪

関連記事↓
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:31 | 神奈川 ☁ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

雨でも走る! その2「シールドの曇り止めとはっ水」

こんにちは!ナップス伊勢原店です♪

いよいよ梅雨シーズンに入ってきました。

ライダーにとっては嫌な季節ですよね〜
バイクで出かけなければならない日に、朝から雨が降っていると気持ちが萎えますね・・

残念ながら急な雨にフラレてもバイクに屋根は無いですし(ジャイロキャノピーは別ですが 笑)、傘も差せません

そこで雨対策が重要になってくるのです。
しっかりと雨対策をする事でイヤ〜な雨でも快適なライディングが楽しめます。

雨対策と言っても、たくさんありますので何回かに分けてご紹介したいと思います。

まず今回は
降られる前の雨対策! その2
シールドの「曇り止め」と「撥水」
について書いてみたいと思います。

バイクで走行中に「ヘルメットのシールドが曇ってしまう!!」
これはハッキリ言ってライダーにとっては死活問題です。

寒い季節ももちろんですが、梅雨時期にも同様の曇り症状が発生しますね。

特に恐怖を感じるのは「雨が降っていて」「夜間で周りが暗い状況」
この状況でシールドが曇ってしまった場合、恐ろしくて運転が出来ません!

みなさんも一度は経験がありませんか?
曇ったシールドのわずかな隙間から覗きながら運転した恐怖の瞬間を・・

私はみなさんにも知って欲しいんです。
曇りから開放された快適なライディングを!

では、代表的な方法をあげてみましょう

●台所洗剤を塗り込む
だいどころ.JPG
これはまだ「曇り止めスプレー」などの商品が一般的では無かった時代に良く使われていた方法です。
ほぼ、どの家庭にでも1本はある「台所洗剤」をティッシュやタオルでシールド内側に塗り込みます。
非常に短時間での効果は確かにありますが「やらないよりはマシ」と言うレベルだと思ってください。

価格帯:家にあればタダ。
コスパ:ほぼ無限に使える。
持続性:1日持たない

●シールド専用ケミカルを使う
くもり2.JPG
くもり1.JPG
はっすい1.JPG
はっすい2.JPG
これが今、最も手軽に出来るスタンダードな方法でしょう。色々なメーカーから様々な商品が販売されております。

シールド内側には「曇り止め」を、外側には「撥水剤」を使用する事でクリアな視界を確保できます。

価格も1000円前後と手軽なので、試した事が無い方にはおすすめです。

ただしこちらも効果が持続するのは短期間に感じます。
外側の撥水剤は数日間は持ちますが、内側の曇り止めは1〜2日程度かと感じます。

価格帯:1000円前後
コスパ:1本あれば何十回か施工できる。ある意味お得?
持続性:数日間

ただし注意していただきたいのは「ミラーシールド」や「曇り止めやはっ水加工済みシールド」には上記のようなケミカルの使用は控えてください場合によっては剥がれなどが発生する場合がございます。ご注意ください。

●曇り止め専用レンズを装着する
ぴんろっく.JPG
最も効果が高く、持続力もかなり長期間となるのがこの方法。
「ピンロックシート」と言う名称で販売されています。

ただし各メーカー・各モデルごとの専用品となり、場合によってはシールドごと買い替える必要がある為に高額になってしまう場合があります。

また、すべてのモデルに用意はされてはいないので、必ず装着できるとは限りません・・・
ただし、その効果は絶大で本当にシールドの曇りから解放されます!
筆者にとってはここ数年で実際に使ってみて、最も感動した商品の一つです。

価格帯:3000円前後(レンズのみ)
コスパ:少し高いが圧倒的でビックリするほどの効果がある。
持続性:1〜2年
※ピンロックシートを取り付ける事が可能なシールドの装着が必要です。標準装備されていないヘルメットの場合、シールド本体の交換も必要となります!

いかがでしょうか?
バイクを運転する以上、雨天に限らず「視界の確保」は最重要項目です。
安全・安心なライディングの為にも、ぜひご検討・お試しいただければと思います!!

関連記事は下記よりどうぞ!

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 12:00 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

雨でも走る!  その1 この時期だからこそ「防水スプレー」が効くグッズ!

こんにちは! ナップス伊勢原店です♪

いよいよ梅雨シーズンに入ってきました。

ライダーにとっては嫌な季節ですよね〜
バイクで出かけなければならない日に、朝から雨が降っていると気持ちが萎えますね・・

残念ながら急な雨に降られてもバイクに屋根は無いですし(ジャイロキャノピーは別ですが笑)、傘も差せません!
そこで雨対策が重要になってくるのです。

雨対策をしっかりする事で、イヤ〜な雨でも快適ライディングが楽しめます。

雨対策と言っても、たくさんありますので何回かに分けてご紹介したいと思います。

まず今回は

降られる前の雨対策! その1
防水スプレー
について書いてみたいと思います。

雨グッズとして一般的にも有名な「防水スプレー」
世の中には色々な商品が販売されております。

この防水スプレーを上手に使う事で、雨対策が有効な物になってきます。
ここで紹介したいのは、その「使い方」です。

【おすすめのアイテム】
●レインウェア
「そもそも防水なのに!?」と思った方もいらっしゃると思いますが、レインウェアにこそ「防水スプレー」です

レインウェアは当たり前の事ですが防水です。
しかし「生地」と言う性質上、中は濡れなくても、使用期間が長くなれば撥水力低下で表面はグッショリ濡れてしまいます。
そこで防水スプレーです
防水スプレーをかける事で表面の「撥水性」を上げ、水を弾く事が可能になります。
結果的にレインウェアの防水性をアップしつつ、乾燥時間も短縮できます。

表面の撥水力が高いと雨に降られても水のしずくは自然に下に落ちてゆき、後にバサッと一振りしたらサラッサラになります。
ちなみに、雨に濡れた状態や生乾き状態で防水スプレーをかけても、ほとんど効果はありません。
必ず「良く晴れた日に」「乾いた状態のレインウェアに」「たっぷりスプレーして」「良く乾かす」のがポイントです。

特に雨を受けやすい「前面全体」や、雨が溜まりやすい「パンツの股の部分」は重点的にスプレーすると良いです。
「レインブーツカバー」や「レイングローブカバー」にも有効でしょう。

P5220005.JPG
レインウェアもたくさんご用意しております!
年数が経ったレインウェアは縫い目のシーム処理が弱まってしまいます。
低価格な商品もございますので、買い替えも視野にどうぞ!

●防水処理がされたウェア
レインウェアと同様です。
表面の撥水処理は必ず劣化します。雨に降られる前に是非処理を!

●バイクカバー
みなさんバイクカバーをちゃんと愛車に掛けてあげていますか?
雨や埃・花粉から守ってくれるのはもちろん、防犯にも役立つ最強のアイテムです。
ガレージ内や雨風をしのげる場所なら良いですが、青空駐車状態の場合、バイクカバーはとっても重要なアイテムです。

そして皆様が意外と知らないのが「ほとんどのバイクカバーは防水ではない」と言う事実です。
「防水」を謳っている商品意外は基本的に、素材縫い目のシーム処理といった防水処理まではされていません。

こちらは防水仕様のバイクカバー
P5220008.JPG

P5220013.JPG

一般的には素材自体に「撥水処理」「防水加工」がされてはいるものの、使用期間と共に劣化してゆきます。
P5220009.JPG

P5220012.JPG
そこで「防水スプレー」です!

経年劣化で低下してしまった撥水力を防水スプレーで補ってあげるのです!
レインウェアと一緒で、生地がビッショリ濡れて、中のバイクまで濡れてしまうのは「撥水力」の低下が主な原因です。
水を弾いて流してしまう事で飛躍的に防水力もアップします。

レインウェア同様に雨に濡れた状態や生乾き状態で防水スプレーをかけても、ほとんど意味はありません。
必ず「良く晴れた日に」「乾いた状態のバイクカバーに」「たっぷりスプレーして」「良く乾かす」のがポイントです。
P5220007.JPG
バイクカバーもたくさんご用意があります!
劣化が激しいようであれば買い換えも視野にどうぞ。

「防水スプレー」と言っても色々な商品があります。
大きく分けると「フッ素系」と「シリコン系」の2種類でしょうか。

●フッ素系 防水スプレー
・水も油も弾くので、防汚効果も非常に高い
・透湿素材を使用したウェアにも使用できる(蒸れない
・少し値段が高い

●シリコン系 防水スプレー
・基本的に水しか弾かないので防汚効果は低い
・透湿素材を使用したウェア等には向かない(蒸れる
・値段が安い

「汚れなどからも守りたい」「蒸れも気になる」ライディングウェアやフットウェアには「フッ素系」がオススメ。
透湿素材などを使用していないグッズには「シリコン系」でも十分でしょう。
P5220003.JPG
●ゴールドウィン はっ水スプレー 294ML
フッ素系 1,800円(税抜)
※透湿素材や革製品にも使用できます。イチ押し。

●新日石 防水スプレー 210ML
フッ素系 477円(税抜)
※安い! 家庭でも色々使えますね。

●コロンブス レザーウェア用アメダス 127ML
フッ素系 1,500円(税抜)
※レザーウェア用は皮革の表面保護を目的とする商品です。

防水スプレー・撥水スプレーなどを使用する際は説明書を良く読み、必ず風通しの良い屋外で使用しましょう。
使用できない・向かない素材などもございます。

雨に降られてからでは遅いです!
しっかり雨対策をして、雨降りでも快適なバイクライフを満喫しましょう!
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 16:03 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

道志みちに行ってみよう!


こんにちは!ナップス伊勢原店のフジブロスです

今日は神奈川ライダーの定番ツーリングスポット「道志みち」のご紹介です。

東京都多摩地区で生まれ育ったフジブロスは、バイクで走りに行くと言えば「奥多摩」!
道志はちょっと遠い事もあり、なじみが薄い場所でした。

しかし、神奈川県に引っ越して近くなった事もあり、道志に行く回数も増えてくると
コレがまた楽しい!
奥多摩専門だったフジブロスが鞍替えしてしまうほど魅力が満載のスポットです。

今回は私の定番ルートを紹介しながらグルっとまわってみましょう。

レッツゴー道志!

ちなみに、私は山道を走る時はなるべくレーシングスーツで行くのですが(カッコもイイし安全!)冬場は寒いので冬ジャンパー&バンクセンサー付き革パンツを履いて行きました。

バンクセンサー付きの革パンツは強度やプロテクションもあって安全だし、なんと言っても
カッコイイ!
これ大事。
P2210004.JPG
ひざをガリガリ擦ったりする必要なんてありません。
「カッコ良くて」「安全」だから履くんです(笑)
でも、見た目のカッコ良さは、確実にワンランク・・いやツーランクはアップします。

当店にも25,000円(税抜)ぐらいからありますのでいかがですか?

さて行き方ですが、途中までは色々なルートがあるので、今回はフジブロスの周回コースでご紹介します。
毎回の定番ですが、神奈川県相模原市に位置する「国道16号」と「国道129号」の分岐点
橋本五差路
をスタート地点にしてご案内してゆきましょう!

まず、橋本五差路から津久井湖方面に向かって伸びる「津久井広域道路」と言う道路をひたすら直進します。10〜15分ほどでこちらの看板が見えてきます。
P2180003.JPG
この、なんとなく覚えやすい「原宿公園下」の看板が見えたら、次の交差点を右折します。
P2180004.JPG
交差点の右カドに「ラ・フランス」と言う緑色の看板のケーキ屋さんが目印。
ちょっとカインズホームの緑色に似ています。

ここを右折して県道508号に入ります。
P2180005.JPG
交差点の名前は「向原東側」です!
ココを右折したら、道なりにず〜っと直進します。
立体交差を過ぎると、下から登って来た国道413号と合流しますので、これまた直進です。
P2180006.JPG
少し道なりに走ると、右手に「津久井湖」が見えてきます。
駐車場も広く、ショップやお蕎麦屋さんもあるので遠方から来た方は一休みしても良いですね。
P2180007.JPG
駐車場からの津久井湖の景色ですよ!

津久井湖を過ぎましたら、市街地を道なり進みます。
現在走行中の「国道413号」を「三ケ木方面」に向かって10分ほど進みます。
P2180011.JPG
道なりに進んできますと、左手に「津久井湖ゴルフ倶楽部」※ゴルフ場)を抜け、坂を下ると左手に「神奈中サービスセンター」が見えてきます(神奈中の大きなバスターミナルです)

次の信号を左折しますよ〜
P2180009.JPG
国道412号・413号「厚木」「半原」方面に向かいます。
P2180010.JPG
おっと!こんな看板が立て続けに出てきますが安心してください。(2019年2月現在)

ちゃんと道幅もある迂回路がありますので大丈夫です
P2180013.JPG
左折しますよ〜
P2180012.JPG
交差点名は「三ケ木」を左折です。「みかげ」って読むんですね。
P2180014.JPG
1〜2分進むとこの看板!
もちろん右折して国道413号「山中湖」「道志」方面に進みます。
直進方向の「宮ケ瀬」は帰りに寄る予定ですっ
P2180015.JPG
交差点名は「青山」
ここを右折するとフジブロス的には「道志ワールド」スタートです(笑)
P2180016.JPG
道志 28kmの表示がでました。

注意して頂きたいのは、ここから途中までの北側面は「日陰」が多く、寒い季節や悪天候の後は路面状況が悪い場合が多いです。
クネクネ道が続きますし、路面が湿っていたり、時間帯や前日の天候によって冬場は凍結している場所もありますのでご注意ください。
P2180017.JPG
左右が開けた長い直線に出ました。緊張感が少し和らぎますね。
通称「青野原ストレート」
右手の奥、川沿いにはキャンプ場などが多数あります。
P2180018.JPG
この橋を渡ると、もうすぐ大事なポイント「ラストコンビニ」が左手に見えます。

到着しました
セブンイレブン相模原市津久井青野原店
セブレブ.png
道志ライダー達が「行き」か「帰り」のどちらか(両方!?)に寄ってしまうコンビニ。
フジブロスもいつも立ち寄ります。

ここで本格的な峠道に入る前にひと休みが定番です。
道志ライダーの憩いの場所にもなっており、休日はたくさんのライダーが立ち寄ります。

今日も平日と言うのにバイクがたくさん止まっておりました。

良くみると隣の初期型RZは座間店の・・
最近現地で良くお会いします!

そして、そのお隣さん3台は今日ここで初めてお会いして「道志友達」になってしまいました!
みなさんバイクがとてもキレイですネ〜!
P2180019.JPG
しばしバイク談義に花を咲かせた後に出発です。

ここからは本格的に峠道となりますので、路面状況や対向車などに注意しながら進みましょう。
部分的に非常に狭い所もありますので。
P2180021.JPG
こんな感じでクネクネ道が続きます。
ワインディングロード好きには楽しい区間ですね。
ただし、もう少し先まで日陰区間が続きますのでご注意を。

この少し先で、さきほどの看板の通り「通行止め」となっております。
反対車線側の「迂回路」に入りますが、道なりに進んでいけば大丈夫です。

ちなみに、この先の第一目的地「道の駅どうし」までの間に「ガソリンスタンド」は2件ありますのでご安心を。
P2180022.JPG
さてこの、通称「両国屋ヘアピン」は特にご注意を。
左回りに急こう配を上りながら、ほぼ180°ターンとなります。
冬季は路面状態も悪く(濡れ・凍結・融雪剤など)事故や転倒なども多いスポットなので、十分にスピードを落として進入しましょう。
P2180023.JPG
両国屋ヘアピンを抜けて少し走ると南側斜面となり、日当たりが良いせいか路面状況も良くなります。
富士山が正面に見えるポイントもありますので、ゆっくり景色を楽しみながら進みましょう!
P2180024.JPG
川と並行するこのポイントはフジブロスのお気に入りポイント。

ここまで来ると「あと少しで道の駅だ〜」と、ホッとします。
川遊びがしたくなりますね

やっと到着しました〜
P2180028.JPG
ココが「道の駅 どうし」です。
走行距離45キロぐらいといったトコロ。

道の駅 どうしH/Pはコチラ

お土産屋さん・地元食材の直売所・レストランなどもございます
P2180029.JPG
駐車場も十分な広さがあるのですが、天気の良い休日は車もバイクもごったがえします。
P2180027.JPG
すぐ裏手には川が流れています。
夏場なら立ち寄ったついでに川遊びもできます。
P2180025.JPG
今日も平日なのにバイクがいっぱいです
道の駅.png
ここでしか会わない道志友達が増えてしまうのも「道志あるある」ですね。
ここで出会うみなさんは「バイク好き」「道志好きの」本当に良い方々です。

そして、奥多摩とは違った「道志ならではの魅力・コミュニケーション」もココには存在します。

★ヤエー
簡単に言えばライダー同士が「手を振り合ったり」「ピースサインを出し合ったり」する挨拶の事です。
70〜80年代のライダーにとっては懐かしさを感じるかもしれませんね。

反対車線のライダーに手を振れば90%以上の確率で返してくれます。

なぜ「ヤエー」と言うのかと言うと、実は私も最近まで知らなかったのですが、どうやら英語のイエ〜!「YEAH!」を間違えて「YAEH!」と記載してしまった事が事の発端とのウワサらしいですね。実におもしろい理由!

★平日でもたくさんのライダーに出会える
良くも悪くも1本道であり、集まれる場所が先ほどの「セブンイレブン」とココ「道の駅どうし」ぐらいしか無い事もあって、平日でもたくさんのライダーに出会えます。

奥多摩は集まれるような駐車場が各所に点在しており、分散してしまう事によって平日はライダーが少なく感じてしまいます(実際にはたくさん居るのだが)

★譲り合いの精神
特に地元のクルマの方に多いのですが、後ろから自分よりも速いペースの車やバイクが近づいてくると、すぐにハザードを点灯させて道を譲ってくれます。「お先にどうぞ」と言う譲り合いの精神が定着している感じがします。

初めて道志に行き始めた頃はこの事に気づかず「ナゼここでハザード!?止まるの!?」と困惑してしまった事を思いだします。

★行き方が分かりやすい
神奈川方面・山中湖方面・山梨方面からのアクセスはいずれも「ほぼ1本道!」で分かりやすいのも魅力。
ほぼ1本道=ライダーにも出会う確率も高いと言う事ですね
神奈川方面からのルートは比較的アップダウンも少なく、初心者にもおすすめできます。

などなど! ツーリングスポットとしての魅力も書ききれません!!

さて、先ほどのセブンイレブンでお友達になった方々とまた合流し、バイク談義で盛り上がった所で、そろそろ次の目的地に向けて出発します。

ここから「山中湖」方面に向かうも良し、少し戻った所から「都留」「大月」方面に向かうも良しです。どちらも1時間圏内です。
フジブロスの今日の第二目的地は、すぐ近くにある温泉「道志の湯」です。

先ほど来た道を10分ほど戻ります。
P2180030.JPG
看板が見えてきました。
「道志の湯 200M先右折→」の看板。
P2180031.JPG
ココを右折します。
P2180037.JPG
こういった看板が点々とありますので道に迷う事はありません。迷わないハズ!?
P2180036.JPG
2〜3分走ってすぐに到着しました
P2180034.JPG
バイク置き場はコチラ。
P2180033.JPG
こちらが建物入り口でございます。
道志の湯H/Pはコチラ

道志に通い始めて何年も経つと言うのにまだ入った事が無いんですよ! と、言う方も実は多いのではないでしょうか?(私も・・)

火曜日定休日で、大人入浴料700円。
ごはんも1000円前後で豊富なラインナップがイイですね
P2180035.JPG
今日は入浴して帰る予定だったのですが、この後宮ケ瀬に寄りたいし、その後に別の予定もありまして・・
時間の都合で「いざ入浴!」は次回のお楽しみとさせて頂きました。

詳細レポートできずにスビバゼン・・
必ずや今シーズン中に!
P2180032.JPG
すぐ横を川が流れています。風情がありますな。

さあ、気を取り直して第三の目的地「宮ケ瀬湖」に向かいます。
「道の駅どうし」からの「宮ケ瀬湖」は道志ライダーの定番ルートです。

元の道に戻って、ひたすらに来た道を戻ります。

行きに寄った「セブンイレブン」を過ぎて、青野原ストレートを戻ります。
P2180038.JPG
ストレートを過ぎて少し進むと、下りながらの左コーナー最中にY字路が出てきます。
ここで右折して「県道64号 伊勢原」方面に向かいます。
P2180039.JPG

P2180040.JPG
少し狭い峠道を進みます。スピードの出しすぎや対向車などにご注意を。
P2180041.JPG
5分ほどで市街地に出ます。
看板にも出ている通り、T字路を右折して「厚木」「宮ケ瀬」方面、県道64号を進みます。
P2180042.JPG
更に5分ほど進みますとT字路に出ます。
ここを左折したら、すぐ右側に駐車場入り口が見えてきます。
P2180043.JPG
到着しました!
宮ケ瀬湖 鳥居原園地駐車場です。

「道の駅どうし」から30〜40分ぐらいでしょうか?
P2180048.JPG
駐車場の奥に進むと〜
P2180045.JPG
バイクがたくさん居ます!
これでもかなりガラガラな方で、週末などは駐車場がバイクで埋め尽くされるほどの賑わいです。
P2180044.JPG
駐車場からの宮ケ瀬湖の景色。
今日は天気も良くて景色も最高だ〜
P2180046.JPG
ここまで来たら、出来立てホカホカのおいしいパンで有名な「オギノパン 本社工場直売店」もすぐ近くです。20分ぐらい。
オギノパンH/Pはコチラ
お時間あれば帰りに寄ってみてください。立ち寄りライダーも非常に多い名店ですっ

後はスタート地点の「橋本五差路」まで戻ると、走行距離は往復で約100キロ。
休憩をちょっと入れたとしても時間にして3〜4時間ぐらいです
ちょこっとツーリングには最高の距離感で、しかも満足度が高い

道志ライダーの皆様方にしてみれば「いつもの定番コース」だったかもしれませんが、ぜひ他エリアの皆様にも来てみて欲しいスポットですネ。

いかがでしたでしょうか?
季節は「春」を感じる暖かい日も増えてきました。

新しいバイク・新しいヘルメット・新しいウェアなどと一緒にツーリングに行ってみましょう!

ナップス伊勢原店では、秋冬ジャケットが最終値引き中で大変お買い得となっております。
また、春夏物の「特価ウェア」も続々と入荷してきています!
P2210002.JPG

P2210001.JPG
ツーリング途中にぜひ、ナップス伊勢原店にもお立ち寄りくださいませっ!

ご来店を心よりお待ちしております
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 13:03 | 神奈川 ☔ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

ウィンターグローブ選びのススメ

ウィンターグローブ選びのススメ

こんにちは!ナップス伊勢原店です♪

暖冬とは言われておりますが、本格的に寒くなってきましたね!

今回はライダーを寒さから守るグッズの代表格の一つ
ウィンターグローブ』の選び方を見てゆきましょう!

一言に「ウィンターグローブ」と言っても様々な商品が販売されており、ナップスにも沢山の商品が並んでおります。
「革」「布」「長い」「短い」「防水」・・・等々

何を選べば良いか分からない!
と、お困りの方もいらっしゃると思います。

そんなお客様に少しでも目安をつける為の方法を伝授しちゃいます。

長年バイク用グローブを愛用する筆者の個人的意見も含め、冬グローブ選びの参考になればと思います。

●グローブの長さの違いと暖かさ
大きく分けると、手首ぐらいまでの長さの「ショートタイプ」と、手首を覆い隠すほどの長さの「ロングタイプ」の2つに分かれます。
PC240001.JPG

暖かさと言う意味で言えば「手首から指先までの暖かさ」に大きな違いは無いでしょう。

しかしウェアとの複合技と言う意味では、ウェアの袖部分からの風や雨の侵入もシャットアウトできる「ロングタイプ」の方が暖かいと言えます。手首の袖部分から風が侵入するだけでウェア内は一気に冷えてしまい、折角のウィンタージャケットも暖かさをキープできません。

こちらはロングタイプ
PC240003.JPG

こちらはショートタイプ
PC240002.JPG
では、なぜ「ショートタイプ」があるのでしょうか?
これはオートバイへの乗車姿勢と手首部分の動かしやすさに関係してきます。

オートバイも大きく分けて「ハンドル高めの車種」「ハンドル低めの車種」に分かれますが、バイクにまたがった時の手首の角度が異なります。

ハンドル高めのネイキッドモデル等は手首の角度が道路と水平に近いですが、ハンドル低めのスポーツモデル等は手首が曲がった状態で乗車する姿勢となります(※あくまでも一般道での通常走行時です)
PC260003.JPG
↑ アップハンドル車などは手首が比較的まっすぐ

PC260004.JPG
↑ ハンドル低めだとこんな感じ。手首が曲がってます。

ロングタイプで手首が曲がった状態だと負担もかかり、疲れなどにもつながってしまう事もあります。
そういった理由などもあり、手首の動きを妨げない「ショートタイプ」の方が向いている車種もあるのです。
もちろん単純に好みもあると思いますが「慣れ」で解消してしまう事もあります。

ショートタイプの課題は、血管が集中する「手首の保温」と「雨風の侵入をいかにして防ぐか?の2つですね。
PC240002.JPG

●素材の違いと暖かさ
こちらもざっくり大きく分けると2種類。革がメイン素材の「レザーグローブ」と、布素材がメインの「ナイロングローブ」です。
PC240011.JPG
暖かさと言う意味では、まったく同じ作りで素材の違いだけであれば大きな差は無いでしょう。

ナイロンは縫製のしやすさもありデザインやカラーバリエーションが豊富ですが、レザー素材は黒系・茶色系が中心となります。

使い始めの「柔らかさ」と言う意味では「ナイロングローブ」の方が柔らかく、手に馴染みやすいと言えます。
PC240012.JPG
レザーグローブはそこまでいくのに少しだけ時間がかかりますが、革ならではの風合いや素材自体の強度は布生地では絶対に出せませんので、スタイルに合わせてチョイスして頂ければと思います。
PC240013.JPG
近年は「ナイロングローブ」が主体となった展開が多く、暖かいグローブと言うと「ナイロングローブ」の方が圧倒的にバリエーションが豊富ですね。

●防水と暖かさ
雨が降っても中まで水が侵入しない表面加工が施されたのが「防水仕様
PC240004.JPG

PC240005.JPG

PC240006.JPG
こんな感じで商品ヘッダーなどに分かりやすく記載されています。
英語で「WATER PROOF」も防水と言う意味です。

バイクはいつ雨に降られるか分かりません。突然の雨でこの時期に中まで濡れてしまったグローブは「冷たい・寒い」を通り越して「痛い!」です。

縫製部分の防水処理や防水フィルム内蔵によって「防風効果」も高まりますので、暖かさと言う意味では防水仕様が絶対的にオススメなのですが、デメリットもあります。

・全体的に値段が高めになってしまう
・ゴワつく感じが出てしまう場合もある

基本的に「雨が降りそうな時は乗らない!」「降ったらあきらめる」と割り切ってしまうのであれば、防水仕様にこだわる必要はありません。
価格帯的にも抑える事ができ、グローブをはめた感じも柔らかめです。

●プロテクションと暖かさ
指やナックル部分などにゴツゴツと付いているのがプロテクション。いざと言う時にクッション材となってライダーの手指を守ります。
安全性と言う意味では、プロテクションは付いているに越したことは無いですね。
PC240008.JPG

PC240009.JPG

PC240010.JPG
ただし、プロテクションが暖かさにどれだけ貢献しているか?と言われると微妙です。
個人的にはナックル部分や指部分の大きめなプロテクションなどは、何も無いより若干防風効果が高まるかも?と思っています。

●サイズの選び方
これが一番難しい所ですね。
グローブは大きすぎても小さすぎてもダメです。その中間の「ちょうどイイ」に一番近い所を探るのです。

グローブを実際にはめて、全体的なサイズ感をチェックした後に確認して欲しい部分があります。

それは「親指の先っちょ」のサイズ感です。ちょっとだけつまめるぐらいの余裕があると良いです。
これにはちゃんと理由があります。

あえて意識してみると分かるのですが、バイクを運転中はハンドルグリップを「意外と強く」握っている事が分かります。

そしてブレーキをかけて減速した時に「どの指に一番チカラがかかるか?」を考えてみてみましょう。人差し指から小指までの4本ではなく、親指の先っちょだと言う事が分かるはずです。

こうしてみると分かります。
PC260005.JPG

両手にグローブをはめて、親指と人差し指の間で交差させます。

PC260006.JPG
分かりますかね?
この状態で左右から思いっきり力を入れます。

こうすると、ブレーキをかけて重心が前よりになった時の「親指先っちょへの力のかかり方」が分かります。

先っちょに少し余裕が無いと、ブレーキをかける度に親指の先っちょが痛くなります
経験してみると分かるのですが、ブレーキをかける度に指先がキツイのはかなりの苦痛で、時間と共にそのグローブは確実に使わなくなります。

ぜひ試してみてください!

いかがでしたでしょうか?
自分に合ったグローブの選び方が少しは見えてきましたか?

個人的には「ロングタイプ」で「防水仕様」を最低条件にして、「はめ心地」「デザイン」「価格」などを考えてチョイスしています。

更に上の暖かさを求める場合は、ちょっと高いですが「電熱グローブ」もいいですね!
「ハンドルカバー」や「グリップヒーター」との合わせ技もオススメです。ぜひご相談ください♪

どちらにせよ実際に試着してみる事が重要なので、まずは一度ご来店くださいませ!
お客様に合うウィンターグローブを一緒に見つけましょう!
PC260003.JPG
たくさんグローブを用意してお待ちしております♪
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:00 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

日帰り奥多摩 プチ温泉ツーリング その4「瀬音の湯」

こんにちは! ナップス伊勢原店のフジブロスですっ
いよいよ冬本番・風呂本番(?)と言う事で!
奥多摩 プチ温泉ツーリング
その4「瀬音の湯」
をご紹介いたします♪

ココは去年の冬から行ってみたかった温泉です。
と、言うのは恥ずかしながらその存在を去年まで知らなかったのです・・・

OPENしたのは2007年との事なので、10年チョイは知らないまま通り過ぎてしまっていたようです。
近年真新しいピンク色の看板が通りに出来た事で、ソコに温泉がある事を知り「コリャ行くっきゃないだろ!」となったワケです。

それではレッツゴー!
PC180001.JPG

今日は12月18日。雲一つない良い天気です。
最高気温も13℃前後の予報と、この時期にしては暖かいですが、山の気温はあなどれないので冬支度MAXで出発します。

●ウィンタージャケット(防水)
●防風インナージャケット
●ウィンターグローブ(防水)
●オーバーパンツ(防水)
●ロングブーツ(防水)

もうちょっと気温が低ければハンドルカバーも装着しますね。こんな感じ。
P1190019.JPG

ちなみに冬場の「ハンドルカバー」効果は絶大です。
「ダサイ!」と思う方ほど装着してみて欲しいです。
本当に暖かいんですよ!
お値段はだいたい¥2,480〜¥2,980ぐらい(税抜)
PC230004.JPG
僕は「ダサイ」と思う気持ちより「暖かい」が勝ちました(笑)

毎度のパターンですが神奈川県相模原市の「橋本五差路」をスタート地点にします。
下道で行くなら、まずは「サマーランド
圏央道で行くなら「あきる野IC」を目指してください。

PC180002.JPG
さて、国道411号サマーランド前に到着。
左手にサマーランド入り口・右手に圏央道あきる野ICの出入口がある所です。
圏央道でココまで来た方は、下りた信号を右折してから直進してくださいね。

さらに直進します。
PC180003.JPG

PC180004.JPG
すぐに大きな通りにぶつかります。
交差点名は「油平」

いつもであれば「都道7号」との交差点である「油平」をこのまま直進して青梅方面に向かうのですが、今回はココを左折して五日市方面に向かいます。

つまり今回はいつもとは逆回りで、五日市方面から奥多摩湖に向かい、青梅方面から戻って来るルートなんです。

左折してからは道なりにひたすら直進します。
PC180005.JPG

するとJR五日市線の終着駅「武蔵五日市駅前のT字路にぶつかります。
PC180006.JPG
この交差点は左折します。
画像左ハジに、本日の目的地「瀬音の湯」の看板が見えています♪

しばらく直進して、街並みが静かな雰囲気になってきた所で重要ポイントです。
PC180007.JPG
ガソリンスタンド&コンビニ!!
PC180008.JPG
「戸倉」交差点です。
PC180011.JPG
ガソリンスタンドは私が知っているかぎり「あと2件!」あるのですが、不安ならここで入れておくのが無難。
「瀬音の湯」はもうすぐなのですが、その先の奥多摩周遊道路なども巡る予定の方は給油とコンビニ休憩を入れても良いでしょう。

さて、小休憩をしたら出発します。
道なりに奥多摩方面に向かいます。
PC180014.JPG
走り出して10分ちょいぐらいでしょうか?
右手にピンク色の看板が出てきました!!

この交差点を右折して、下に流れている川に向かって少し下りてゆきます。
すると・・・
PC180023.JPG
到着しました〜!!
走行距離約30KM。所要時間1時間といった所でした。意外と近い!

とてもキレイな施設です。
PC180024.JPG

バイク用駐車場は、四輪用駐車場を抜けた先の本館建屋の手前左にあります。
PC180017.JPG
本日は3台の先客がいらっしゃいました。

平日の真っ昼間だと言うのに、たくさんの方で賑わっておりました。
※画像はなるべく人物が写らないタイミングで撮影してます。

ちょっと敷地の奥の方まで散歩してみます。
PC180022.JPG
敷地の先端部分の下には川が流れており、非常に良い景色です♪
PC180028.JPG
ここは入り口前の「足湯」です。
PC180026.JPG

PC180027.JPG
受付の方に聞いてみたのですが、「足湯」は温泉施設の利用の有無に関わらず無料で利用できるとの事です。
冬場のライダーにとってはありがたいお言葉ですね!!

さて、いざ入ってみましょう!!

瀬音の湯H/Pはコチラ

いつも通りですが館内や温泉内の撮影はできませんのでH/Pにてご覧ください。
温泉施設だけでなく「お土産コーナー」や「食事処」も併設しており、周辺の散策も含め色々と楽しめます。

入口から入りますと受付があるのですが、ここでの対応に
フジブロス感激!
なぜかと言いますと、バイクで冬装備モコモコMAXに加え、ヘルメットを持って・リュックも背負っている状態です。
クルマで来ている方々に比べると、明らかにオーバースペック状態・・

この状態で受付に向かうやいなや、女性のスタッフさんが
「ヘルメットはお預かりした方がいいですよね!」
「ロッカーは大きめが良さそうですね!」
と、笑顔で対応してくれました。

これは初めての経験です。とてもうれしい心遣い♪
入る前から気持ちが良いです!

シューズロッカーはレーシングブーツもOK! サイズが用意されています。

入浴料大人900円をお支払いして、いざ入浴!
タオルの販売はしていますが、1枚持って行けば入浴料だけで済みます。

お風呂は内湯と露天風呂がありますが、さっそく露天風呂へGO!
真っ昼間から青空と山並みを眺めながらの露天風呂
最高です♪
湯温は42℃ぐらいで熱すぎず、でもしっかりと体の芯まで温まります。
温泉なので入っていると皮膚がヌルヌル?スベスベ?してきました。

小一時間ほど入ったり出たりしながら120%温泉を楽しみました。
受付の方の「おもてなしの心」から温泉施設・景色に至るまで、非常に満足度が高かったです♪

唯一ネックと言うか、物足りないと言うか、何と言うかですが、良くも悪くも本日のルートだと
近すぎる
と言う部分ですかね(笑)
あっと言う間に着いてしまう「近さ」も魅力の一つでしょう!

さて、時間は2時チョイ前。
フジブロスの本日の目的は「奥多摩年内走り納め」も兼ねているので、更に先に進みます。
昨日の悪天候もあり、路面状況がかなり不安定ですが注意しながら進みたいと思います。

今日は最後に紹介したい場所もあるので、ここで帰るワケにはいかないのですっ!
いざ出陣!
PC180030.JPG

PC180031.JPG
しばらく山道を進むとT字路にぶつかります。
「橘橋」交差点。
ここは左折して「上野原・数馬」方面へ檜原街道を進みます。
次の目的地は一番下の看板にある「都民の森」です。

PC180032.JPG
昨日朝の雨のせいか、天気は良いですが日陰は基本的にウェット路面!
凍結などの雰囲気ではありませんが、とにかく注意しながら進みましょう。

PC180034.JPG
途中でY字路が出てきますが、ここは右方向「奥多摩湖」方面に進みます。
左で「上野原」方面に向かうと「甲武トンネル」を抜けて相模湖方面に出ます。
PC180036.JPG

P1190083.JPG
途中左手には「その2」で立ち寄った「数馬の湯」が出てきます♪
また温泉に入りたくなってきた!!
※画像は前回撮影時の物です。

更に進みます。
P1190081.JPG

P1190080.JPG
今度は右手に以前紹介した「九頭龍神社」が出てきます。駐車場は左手の道沿いにありますが、小さいので(車2〜3台分)見逃さないように。

本日の安全を祈願しておきました!
更に先に進みます。

PC180037.JPG
奥多摩周遊道路を少し走って「都民の森」駐車場に到着しました。
走行距離約56.6KM
バイクが1台も居ない!
ここまでにすれ違ったバイクはゼファー1100の方が1台のみ。

いくら天気が良いとは言え、この辺りまで来ると相当寒いです。冬ジャケット・冬グローブ・オーバーパンツ無しでは無理ですね・・・
ちなみにみなさん!オーバーパンツはダサくないですよ!むしろ冬ライダーの標準装備!

安い物なら3,480円〜で暖かさ倍増どころか倍倍増♪
PC230006.JPG
ひと息入れて、すぐに出発しました。
PC180039.JPG

PC180041.JPG
途中の景色です。天気のおかげで良い眺めです♪
ここは周遊道路のほぼ頂点に近い場所です。

ちなみに
PC180040.JPG
寒っ!

この温度になると、かなり指先が冷たいっ!
グリップヒーターが欲しい今日この頃です。
PC230001.JPG
だいたい1万円前後か・・欲しい。
RZの発電力でもイケるのかな・・

さて、頂点付近は一気に路面状況が悪くなってきました。道端には雪が残っている場所もあり、路面の凍結が所々に見受けられます。
はっきり言って恐怖!
相当な注意をしながら先に進みます。
「無理だな」「危険だな」と思ったら引き返す勇気も必要です。

ここまで来ておいてなんですが、この時期の悪天候後の周遊道路
オススメできません!
私はワインディング経験は豊富な方ですが、今回はかなり注意が必要な状態でした。
昨冬の1月中旬に来た時は今回ほどではなかったんですけどね。
PC180044.JPG
やっとこさ月夜見第一駐車場に到着♪

ここでひさしぶりにバイク発見。
黒いニンジャ1000?とライムグリーンのZRX、CBR250RRの方がいらっしゃいました。
みなさんも恐怖を感じながら、やっとここにたどり着いたのでしょう。

曇っていた前回(その3)とは違い、良い天気なので山並みも美しい!緊張していた気持ちもほぐれます。
PC180043.JPG
うおー!大自然バンザイ
奥多摩サイコー!
PC180042.JPG
路面状況さえ悪くなければ更に良いのですが・・・
まだまだ道は続くので気を抜かずに進みます。
PC180050.JPG

PC180049.JPG
凍結部分を避けながらバイクはなるべくバンクさせず、超スローペースで山道を下って、やっと周遊道路を抜ける事が出来ました。
無事で良かったー!
T字路を右折して「青梅」方面に向かいます。
ここを左折すると「小菅の湯」方面です。
体も冷え冷えなので、またまた温泉入りたい!
PC180051.JPG
すぐにまたT字路を右折します。
あとはダム近くの駐車場まで一気に道なりです。
ここまで下りてくると路面状況はバッチリ回復!
全面ドライ路面です。
気温も少し上がりホッとしました。
PC180054.JPG
こちら側ルートからしか見えない中央の「三角形」
PC180053.JPG
超気になる。いつも思う。
一度行ってみたい
PC180055.JPG
やっといつもの駐車場に到着。
走行距離約80KM

分かってはいましたが売店は平日でお休み。
ダム側の駐車場に移動して休憩しよう。
PC180057.JPG
うーん!いい天気!
先ほどまで不安と緊張感に包まれていたので異常なほどの解放感♪
時間がある方はダムまで散歩してみてください。
では出発!
PC180060.JPG

PC180059.JPG
JR青梅線の終着駅「奥多摩駅」を左に見ながら進むと「新氷川トンネル」入り口です。
ここを右斜めに進むと、その1でご紹介した「もえぎの湯」があります。
温泉〜!
今日はいままで紹介してきた温泉が全部出て来てる〜!

更に進みます。

PC180061.JPG
いつも立ち寄る「JR古里駅前」セブンイレブンの交差点です。
ココを右折して帰るのが定番コースなのですが今日は直進します

ちょっとだけ遠回りになりますが、この先に見せたい場所があるのです。
PC180062.JPG

PC180063.JPG
右手に「へそまんじゅう」のお店です。
確か私が初めて奥多摩に来た時からある、古くからの名店です!
ちょっと立ち寄ってみてください。美味しいですよ!
お土産などにもオススメ。

更に直進し続けます。

PC180065.JPG
さて、山道も無事に終わり、本日の最終ビューポイントが近づいてきました!
ここからJR青梅駅前の市街地に入ってゆきます。

少しスピードを落として、街並みをゆっくり観察してみてください。
PC180068.JPG
ん!?
PC180070.JPG
お!?
PC180071.JPG
なんだ? なんだ!?
PC180069.JPG
なにかレトロな看板や建物が並んでるぞ!

ここは平成15年に命名されたという

赤塚不二夫が大好きだったと言う懐かしの名作映画の看板がアチコチに飾られ、街はレトロな雰囲気です!
普段見る事も少ないレトロ看板がちょっと楽しい気持ちにさせてくれます。
※画像はほんの一部です。探してみてくださいね。
今日は最後にこの場所を紹介したかったんです♪

ぜひ一度寄り道して欲しい場所です!
PC180075.JPG
シネマチックロードはほんの100メートルくらいです。ここまで!
この「住之江町交差点」を右折して、帰路につきます。

ここでデジカメの電池が切れました・・・

この交差点を右折してから、2本目の大きな通りを左折すると「411号 吉野街道」です。
この通りをひたすら道なりに進むと、来た時に通過した「東京サマーランド前」「圏央道あきる野IC」に戻れます。

いかがだったでしょうか?
奥多摩ツーリングをした気分になれましたかね?
今回もメチャ長いブログになってしまいました・・

冬場の峠道は危険な場所もありますので、通るルートや目的地を良く考えて楽しみましょう!

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:00 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

日帰り奥多摩 プチ温泉ツーリング その3「小菅の湯」

奥多摩 プチ温泉ツーリング
その3「小菅の湯」
こんにちは!ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです。

秋の紅葉シーズンがやってきましたね♪

バイクでツーリングをするには最高の季節到来ですが、この紅葉シーズンは意外と短い!
冬になってしまう前に楽しみましょう。
PA260024.JPG
さて、11月ともなると気温も少しづつ下がってきており、毎年冬恒例の「アノ気持ち」がウズウズし始めました。

「そろそろ行ってもイイんじゃないか?」
「いや、まだ寒くないし早いだろ!」
「紅葉とかもキレイだぞ~」
「キンキンに寒くなってからの方が・・」
「RZが壊れたら行けなくなるぞ~」
「・・・」

2人のフジブロスが格闘していたのですが・・
風呂!行くしかない!!」

個人的には、風呂のありがたみを200%タップリ身に染みたいので暖かい時期には全く行きません。
12月~4月ぐらいのキンキンに寒い中「指先がイテーッ」とか思いながらわざわざ行く派なのですが、紅葉を眺めながらの入浴妄想に心が負けました・・

さて、本日のコースはと言いますと、色々と悩んだのですが・・
まず目的地は奥多摩風呂ツーリングでは定番!
小菅の湯
に決定!

そして今回は「その1」「その2」では通らなかったルート・懐かしの走り屋スポットなども通って奥多摩を目指したいと思います♪

ここからは道案内となる「青看板の画像」が多くなります。

絵的には全く面白く無いですが、わかりやすくする為なのでご勘弁を!

まずはフジブロス定番の神奈川県相模原市「橋本五差路」をスタート地点にして「東京サマーランド」を目指します。
ここまでのルートは「その1」「その2」をご参照ください!

さて、国道411号でサマーランド前を通過。

いつもであれば「都道7号」との交差点「油平」をこのまま直進して青梅方面に向かうのですが、ちょっと寄り道をして「懐かしの走り屋スポット」を目指します。

なので、今回はこの「油平 交差点」を左折して「都道7号」で五日市方面に向かいます

左折後、しばらく直進するとこの看板が見えてきます。
PA260001.JPG
ココを右折して「185号 山田通り」で日の出町方面に進みます

これから先は少しの間、右に曲がったり、左に曲がったりするのでお間違え無いようにご注意ください。

日の出町方面に進み、五日市線の踏切などを通過します。
しばらく進んで行くとT字路にぶつかります。
PA260002.JPG
「西平井 交差点」を左折して「184号 永田橋通り」を青梅・五日市方面に進みます
PA260004.JPG
だんだん山が近づいてくる景色を楽しみながら直進します。
PA260003.JPG
PA260005.JPG
またまたT字路にぶつかります。
左角にセブンイレブンがあるので、今度はココを右折して「31号 秋川街道」を青梅方面に進みます

1~2分進むとY字路が出てきます。ここを見逃さないように!
PA260006.JPG
PA260007.JPG
交差点名は「坂本ココを左斜め方向に向かいます
PA260008.JPG
山道をズンズン進んでゆくと

上り坂を上がり切った所で、80年~90年代の走り屋スポット
「梅ケ谷」に到着!!
フジブロスは年に何回かはこのコースを通って奥多摩に行きます。
PA260009.JPG
このへんがギャラリーコーナーだったかな?

梅ケ谷は1980年代~90年代、多摩地区の走り屋スポットの一つとして多くのライダーが集まった峠です。
俗にいう「バリバリマシン世代」ってヤツですね♪
コーナー数は4~5個と少なめですが勾配が非常にキツく、ヘアピンが続くテクニカルなショートコースです。

40代後半~の多摩地区ライダーのアナタ! 当時RZワンツーとかで攻めていませんでしたか!?(笑)
PA260010.JPG
PA260011.JPG
さて、梅ケ谷を後にして道なりに進み、T字路を左折
フジブロス定番の吉野街道で奥多摩に向かいます。
PA260013.JPG
だんだん山が近づいてきています。ワクワク♪

実は今走っているこのコース、前回のその1」「その2では、極寒の時期だった為、路面状況を気にして通らなかったコースです。
フジブロス的にはこのコースが一番のお気に入り♪
PA260014.JPG
夏場は日陰が多く、山の合間を抜けてゆく林間コースなのでとても涼しいです。
冬場は・・・・寒い! 路面も怖い!
だから冬場はあまり好んで通らないのです。
PA260015.JPG
時折、眼下にキレイな川も見えたりして。
キャンプ場なども多く、水遊びやBBQなども楽しめるスポットがたくさんあります。
PA260018.JPG
そして「御岳山」の入り口が左手に見えてきます。

しばらく進むといつもの休憩スポットに到着。
PA260019.JPG
PA260020.JPG
「古里駅前 セブンイレブン」で休憩です。
ここまでの距離は約44キロ。寄り道はしましたが別ルートと走行距離自体はほぼ同じでした。
PA260021.JPG
毎回の事ですが一応言っておきます。ここが
ラストコンビニです。
だから必ず休憩。

寄り道をしたり写真を撮る為にUターンしたりで、今日は進むのが遅い!

さてと、セブンイレブンから奥多摩湖までは、そんなに遠くはありません。2~30分で到着。
走行距離は約59キロ。
PA260024.JPG
秋ツーリングの醍醐味。紅葉がキレイです。
PA260023.JPG
これまた定番のアメリカンドッグ!
良く見たら「赤」「黄」「茶」と紅葉カラーじゃないか!

販売しているおじちゃんに聞いた所、11月中は平日も売っているけど、12月以降は土日のみの営業となるそうです。

「冬場は午前中しか日が当たらなくて寒いからね!」との事。

更に先に進みます。
PA260026.JPG
通称「ドラム缶橋」ここも奥多摩観光スポットです。ぜひバイクを停めて渡ってみましょう♪

赤い橋を渡って、トンネルを抜けたらすぐ左折!」が目印ですよ!

PA260025.JPG
奥多摩湖もとても良い景色です。曇り空の合間からの日差しが湖面を照らして光っています。
PA260027.JPG
PA260028.JPG
看板と「緑色の橋」が左手に見えてきたら左折してこの橋を渡ります
「奥多摩周遊道路」「大月」「檜原」「小菅」方面 139号に進みます。
PA260030.JPG
橋を渡ってすぐにT字路です。左折すると「奥多摩周遊道路」ですね。
今回は直進して「大月」「小菅」方面に進みます。
PA260031.JPG
紅葉を眺めながらどんどん進みます。
PA260033.JPG
恐らく・・
ラストガソリンスタンド登場!
奥多摩湖周辺ではここしか記憶がありません。

残量が不安な方は入れておきましょう。
PA260034.JPG
さあ、目的地はもうすぐそこ!
「大月」「上野原」方面 139号に向かって左折します。
PA260035.JPG
看板が登場です♪「←道の駅こすげ 2q」もう少しだー!
PA260039.JPG
到着しました~ここが
「道の駅 こすげ」です。
H/Pはコチラ
PA260041.JPG
この日は天気も良く、平日だというのにバイク・車などで混雑していました。
人や車が居ないように見えますが、居ないタイミングで写真を撮ってます!
PA260042.JPG
PA260043.JPG
ここまでの走行距離は75.5キロ。
奥多摩湖駐車場から16キロぐらいなので、割とすぐです。

そしてココが本当の目的地
PA260037.JPG
小菅の湯!
小菅の湯H/Pはコチラ

以前はこの建物と広い駐車場しかありませんでしたね。
数年前にひさしぶりに行ったら「道の駅」が出来ていてビックリしました(笑)

さて、さっそくお楽しみの
風呂タイム!

お風呂の中の撮影はもちろん出来ないので、施設内やお風呂の雰囲気はH/Pで確認してみてください!
まず、この「小菅の湯」が良い所はと言いますと!

★近い
都内からでも2~3時間で十分に行ける距離。日が暮れる前に帰れる

★安い
タオルを持参すれば3時間の入浴料はたったの620円。タオルを借りたとしても+200円。
平均すると1000円前後はする中、料金設定が低めなのも大きな魅力。

★広い
施設が広い。お風呂全体が広い。露天風呂も広い。色々なお風呂やサウナもあって楽しい。
グループで行っても一人で行っても満足できる。

★美味しい
美味しいごはんも豊富に揃っている。値段も1000円前後から豊富なメニューですよ。
お風呂上がりにご飯なんか食べたら、もう帰る気になれません(笑)
個人的には川魚系の料理がオススメです(時期によっては無い時もある)

広いお風呂で手足をめいっぱい伸ばしてゆっくり浸かってみましょう。
温泉サイコー!!
露天風呂で色づき始めた山々を眺めてみると
大自然を感じます!
お風呂上りに食事も良し、道の駅でのお買い物も良し、周辺の散策も良しと、たくさん楽しめます。

奥多摩までそんなに遠い距離ではない場所にお住まいでしたら、ぜひ一度行ってみて欲しい温泉ですね。
行ってみてガッカリするような事はまず無いです!
毎年一度は必ず来たくなる超オススメポイントです。

さて、あまりにも【まったり】してしまうと「帰りたくなくなってしまいます」し(笑)、日が暮れてしまうので、気合が入っている内に帰路につきます。

ここからの帰り道は色々なルートがあります。

●このまま大月に抜けて、中央道や道志に抜けるコース。
●奥多摩周遊道路を抜けて神奈川方面に抜けるコース。
●ダム方面に戻って新青梅街道・甲州街道などで都内に戻るコース。

などなど。
フジブロスは奥多摩周遊道路を抜けて、五日市方面から帰る定番コースです。

まずは先ほど来た道を奥多摩湖に向かって戻ります。
PA260046.JPG
奥多摩周遊道路の途中にある「都民の森」を目指して右折します。
PA260047.JPG
この橋がある交差点です。右折して橋を渡ると「奥多摩周遊道路」です。
今回もコチラを通って帰ります。
PA260048.JPG
一番上で景色の良い「月夜見第一駐車場」に来ました。
せっかくなので雄大な山々の景色を眺めて、眼下に奥多摩湖を見下ろして深呼吸など。
PA260053.JPG
「都民の森 駐車場」に到着しました。
クネクネ道がまだまだ続くので、ちょっと休憩しましょう。
紅葉もキレイです。
PA260052.JPG
そう言えば、今日はバイクの画像が全然無かった!
PA260055.JPG
フジブロス号パシャリ。
PA260056.JPG
必ずこの看板を読んでから帰ります。
PA260057.JPG
この時点で走行距離は・・
スリーナイン!
ではなくて、偶然にも99.9キロでした。
小菅の湯に寄ったせいもあって、いつもより20キロぐらい走行距離がありましたね。

さてと、ここからはいつものコースなので
「その1」「その2」などをご参照ください。

いかがでしたか?
フジブロスの奥多摩温泉ツーリングレポもこれで3回目。
次回の目的地は、去年気になった「瀬音の湯」しかないでしょう!

ちなみに実家の母に
「奥多摩の方にある(せおん?の湯)って所が気になるんだよね」
と言ってみたら
「アラ、私行った事あるわよ?(せおとの湯)って読むのよ~
あのへんの有名なお風呂はだいたい行った事があるわよ。オホホホ」
との事・・

免許すら持っていないカーチャンの恐るべし行動力とネットワークに正直ビビッたフジブロスでした!

過去ブログはコチラ↓
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:15 | 神奈川 ☔ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

秋を感じる【箱根】に行ってみた!&ツーリング前のチェック項目

秋を感じる【箱根】に行ってみた!

こんにちは!
ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪

ツーリングするには最高の季節ですね。バイクに乗りたい病がウズウズします。

いつもは奥多摩や道志ばかりなのですが、今回はひさしぶりに

箱根レッツゴー!

今回のルートは、いつも通りですが国道16号と129号の分岐点「相模原市 橋本五差路」をスタート地点にします。

フジブロスなりに通行止めなどを回避して、比較的近道で混雑が少なそうなルートを事前に考えてみました。

「国道129号から小田原厚木道路ズドーンで箱根」と言うのが時間的にも最短なのでしょうが、変わりゆく街並みも楽しみながら行くのがフジブロス流。
なので、今回も下道オンリーのルートです。

橋本五差路→国道129号→圏央厚木インター入り口の少し手前 「関口中央交差点」右折→県道63号→東名高速側道→国道246号→国道255号→小田原→国道1号→箱根→大観山展望台

と、言うルートが比較的近道コースかな?と言う事でGO。あとは行きながら考えよう。

今日はちょっと寝坊したのでAM10:30に出発。

途中、勤務先である国道246号沿い「ナップス伊勢原店」に寄って小休憩とタイヤ空気圧のチェック
AM11:35到着。この時点で走行距離約35キロ。

さて、再出発して国道246号から国道255号に入り、小田原周辺に到着。国道1号に乗っていよいよ「箱根」の入り口箱根湯本周辺に到着です。

さて、どのルートで楽しむか!
最終目的地は大観山展望台です。

・国道1号を上がって芦ノ湖に立ち寄るルート
・箱根新道を使ってズドーンと行くルート
・有料ターンパイクで一気に行くルート

個人的にはグルっと国道1号を登って芦ノ湖経由で景色を眺めながら行くのが好きなので、このルートに決定。
ライディングには最大限の注意をしながら、ひさしぶりの箱根道を登ってゆきます。
PA090037.JPG
箱根湯本付近を抜けて、だんだん建物が少なくなってきます。山が深くなるにつれて、秋を感じる紅葉がチラホラと見られますね。
大自然ヒャッホウ♪

周辺にはお風呂で有名な「箱根小涌園ユネッサン」もあります。ユネッサンは最高に楽しいスパリゾートです。カップルや子供連れで行くのがやっぱり楽しいかな~

ツーリング帰りにライダー仲間の男5人で入った事がありますケドね(笑)

う~ん
イイ雰囲気になってきた!
PA090038.JPG
しばらく走って「芦ノ湖」に到着しました。
とてもよい景色だ!
コンビニで小休憩。
慣れない山道は神経を使うので、こまめな休憩を入れる事が大事です。

平日だと言うのに観光客も多く、たいへんにぎわっておりました(特に外国人の方)
PA090039.JPG
自分のバイクもパシャリ!
バイクとヘルメットがチャンピオン争いしてますがスルーして下さい。

芦ノ湖の脇をグルっと回って、大観山展望台を目指します。

20分ほど走ったでしょうか、展望台に無事到着!

実は「バイクでは」20年ぶりの大観山(笑)
その時に来た時も同じバイクでした。
う~ん、これまた感慨深い・・・
PA090044.JPG
PA090043.JPG
眼下に芦ノ湖。
なんて雄大な景色でしょう!
秋の風を感じながらのツーリングは最高ですヨ。

やはり山の上から見る景色というのは良いですね。
PA090041.JPG
橋本五差路からの距離は「約90キロ」でした。所要時間はオール下道で3時間チョイ。

ひさしぶりにバイクで来た大観山展望台からの景色。ちょっと感動しました。

東京都稲城市からいらっしゃったと言う、黄色いDUCATIモンスターの方と少しおしゃべりなどして小休憩。
どうやらナップス相模原店・三鷹東八店などご利用頂いているとの事。

ライダー同士って、初めて会ったのにバイク談義で盛り上がれるってステキな事ですよね。

さて、帰りは少しだけ時間短縮の為に有料道路ですがターンパイクを下って小田原に出ます。
国道1号から国道255に入って246号経由でおウチに帰ります。

小田原駅周辺で国道255号を見失って迷子(泣)になりましたが、夕方5:00頃に出発点の橋本五差路に無事到着。

個人的にはいつもより少し長距離+レーシングスーツでチョイ疲れましたが、満足度の高いツーリングでした。

秋は最高のツーリングシーズンだ♪

ツーリングを楽しむためにも、出発前にはしっかりとした準備と愛車のチェックもしておきましょう。
以下、簡単ではありますが最低限チェックしておきたい部分などご紹介します。

【ツーリング前に準備しておきたい事】
この時期は雨対策と寒さ対策も重要です。
・レインウェア・・突然の雨も安心
・ブーツ/シューズ・・雨でも安心の防水仕様が良い
・急な寒さ対策に長袖シャツ1枚
・荷物を入れられる防水ザック1個
・ギヤ付き車は予備の左右レバー
・パンク修理KIT
・最低限でも良いので車載工具

【ツーリング前バイクチェック】
出先ではすぐに部品の交換・整備は出来ません!
・タイヤ空気圧/消耗具合
・チェーンのたるみ具合
・灯火類の点灯
・ブレーキパッドの残量
・各部ネジのゆるみが無いか

左右の予備レバーとパンク修理KITは定番ですが、かなり重要です。
「バイクが倒れてレバーが折れてしまった」「パンクしてしまった!」
良くある話ですが準備があれば対処できます。

対処が出来なくてバイクが動かせなくなる=ツーリング中止です!
せっかく楽しみにしていた仲間にも迷惑をかけてしまう恐れがあります・・

そうならないように整備・準備はしっかりと整えて出発しましょう!

と、自分にも言い聞かせてマス。

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 12:50 | 神奈川 ☁ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

売れてます!アウトレットジャケット!!

こんにちは!ナップス伊勢原店です!

ナップス伊勢原店恒例のアウトレットジャケット絶賛販売中です!!

レディースサイズも15着ぐらいありますよっ

IMG_2439.jpg

先日入荷したelf・SIMPSONのジャケットも残りわずか!!
入荷しても人気モデルはすぐに無くなってしまいますので
気になっている方は今すぐナップス伊勢原店へGO!!

6月10日(日)まで
『夏先取りセール』開催!

期間中はウエアやヘルメット、バッグやインカムなどのツーリング用品
ショック、ホイール、マフラーなどのカスタムパーツから
メンテナンスに欠かせないオイルやケミカル、タイヤなどがとってもお買い得!!

『夏先取りセール』対象商品はこちらから↓↓↓
https://www.naps-jp.com/web/sale/


ご来店お待ちしております♪
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:30 | 神奈川 ☁ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

日帰り奥多摩 プチ温泉ツーリング その2「数馬の湯」

こんにちは ! ナップス伊勢原店のフジブロスですっ
前回に引き続き、新年一発目の冬ツーリングネタとして
奥多摩 プチ温泉ツーリング
その2「数馬の湯」
をご紹介いたします♪

言っておきますが
今回のブログも長いよ !
ゆっくり時間のある時に堪能してください !

今日はせっかくなので、前回よりも遠くまで行きます。
途中のオススメスポットなどにも寄る予定なので、前回よりも早いAM10:00に出発します。
前回と少し違うのは、気温が少し低いのと、前回よりも高い場所まで行くので
P1190019.JPG
ハンドルカバー装着 !
これで指先の寒さ対策もバッチグーです♪
ナップスでも販売しております。

「カッコワルイ !」などとくだらない事は言ってられません。
快適さ最優先です。
ちなみにフジブロス、残念ながら電熱グッズは一切持っておりません !
RZにそんな電気的余裕があるとも思えないので・・・
電気的・経済的に余裕のある方はナップスで
電熱グッズを買いましょう !
その方が絶対に良いです。

本日の天気予報は晴れ。最高気温は11℃の予報となっています。
前回よりかは少し寒いですが、1月中旬にしては比較的暖かい方ですね。
あくまでも平野部での予報ですが。

さて、準備もできたのでガソリンを満タンにして出発します。

AM10:00
橋本五差路付近 出発
走行距離0KM

まず向かうのは、前回の目的地だった「奥多摩湖の駐車場」です。
ここまでのルートは前回のブログをご覧ください !

まずは前回と全く同じコースで、途中のセブンイレブンで小休憩をしつつ奥多摩湖駐車場に到着。
本日の出発地点はココからです。

AM11:54
奥多摩湖駐車場 到着
走行距離59KM
P1190018.JPG
バイクも車もほぼ居ない・・平日だし・・
ちょっと寂しい・・
前回と同様に「アメリカンドッグ」を食べたい所だったのですが
売店休みじゃん !
ガックシ・・・
今日の安全祈願は別の所でする事にします。
P1190020.JPG
今日は天気予報では「晴れ」だったのですが、まったくもって「曇り」でした。
たま〜に日差しが出るくらいで、予想より寒く感じます。
ハンドルカバーのおかげで指先は大丈夫です。装備してきてヨカッタ !
トイレなど10分ほど休憩をして、次の目的地
ドラム缶橋
を目指します。

PM12:05
奥多摩湖駐車場 出発
P1190021.JPG
出口を左方向に進んでゆきます。
「見せるのはスピードよりも良いマナー」
とても良い言葉ですね。これ大事 !

しばらく湖沿いのワインディングを走ると赤い橋が見えてきます。
P1190023.JPG
道なりに進んで赤い橋を渡ると、すぐ短いトンネルに入ります。
ここで覚えておいてください。
トンネル出てすぐ左折 !
トンネルに入ったらすぐに減速して左折に備えます。
P1190030.JPG
ここに入ります。
専用の駐車場などはありません。「左手前側のスペース」もしくは「右奥の方」に通行のじゃまにならない様に並べて止めて、ササッと見学しましょう。長時間・大グループでの滞在は地域の方々にも迷惑がかかりますので。

PM12:15
ドラム缶橋上 到着
走行距離64KM

ここは奥多摩に来たら、一度は押さえておきたいポイント !
P1190027.JPG
湖の上を歩いて渡る事が出来ます !
これは珍しい体験ですネ。
P1190026.JPG
正確には「麦山浮橋」と言う名称です。
今でこそドラム缶がポリタンクに代わって、橋自体も金属製のしっかりとした物になりましたが、私が初めて来た頃は
リアルドラム缶橋
でした。
確か橋自体も木造で、途中が少し壊れていたりしてかなり恐怖を感じながら渡った記憶があります。

ではさっそく渡ってみましょう !
P1190028.JPG
浮橋の中央付近まで来ました。
少しは揺れますが、柵もしっかりしているので安心 !
奥に見えるのが、さきほどのトンネル出口です。
P1190029.JPG
湖の真ん中に立っていると思うと、とても不思議な感じがすると同時に
正直ちょっと怖い !!
ここに来るといつも思うのですが、ここでネッシーが
ザバーッ !!
と、襲って来たり、デカいサメが
ガバーッ !!
と、口を開けて来たり、両サイドからゾンビが
ズラーッ !!
と、並んで来たりしたら絶対に助からないな・・と思うと背筋が
ゾクゾクします(笑)

対岸まで渡って帰ってきても30分はかかりません。
ぜひ渡ってみてください。

PM12:45
ドラム缶橋 出発

さて、道なりに進んで行きます。
P1190034.JPG
左手に緑色 ? の橋が見えてきました。左折してこの橋を渡ります。
P1190033.JPG
大月・檜原・小菅方面 139号に向かって左折です。
奥多摩周遊道路の看板が出てきました。

P1190036.JPG
橋を渡ると、またすぐ左手にグレーの橋が見えてきます。ここも左折して橋を渡ります。
P1190035.JPG
206号 奥多摩周遊道路方面に左折ですよ !
直進して大月・小菅方面に向かうと小菅の湯と言う、これまた最高な温泉があるのですが、また別の機会に紹介します。

橋を渡るといよいよ
奥多摩周遊道路の入り口です。
1990年以前は「奥多摩有料道路」だったのですが、その後無料化されました。
ここは以前「料金所」があった場所です。
フジブロスが初めて来た頃はまだ料金所がありました。
P1190038.JPG
PM12:55
奥多摩周遊道路入り口 通過
走行距離67KM

さて、この料金所跡入り口を過ぎるとすぐ左に大きな駐車場が出てきます。
ぜひココにちょっとだけ立ち寄って欲しい !
P1190042.JPG
駐車場の中に古〜い鉄塔があるのですが、送電線の鉄塔などではありません。
気にしなければスルーしてしまう所ですが、実は反対側の斜面を見上げると !!
P1190041.JPG
ロープウェイのゴンドラが眠っております。
皆さん知っていましたか ?
古い鉄塔はロープウェイの物だったんですね〜。
今でも対岸までロープがつながったままになっています。
どうやら、先ほど渡って来た橋がまだ無かった1962年頃に対岸に渡る交通手段として開業したみたいですが、すぐに橋が出来てしまった事で経営難となり3〜4年後に廃業してしまったらしいです。

つまり、今は2018年なので
2018年−1966年=52年
50年はここに居る
と言う事になります。
初めて来た時から見守ってくれているかと思うと複雑な気持ちです。

さて、ノスタルジックな気持ちはここまでにして先に進んで行きましょう !
次の目的地はとても見晴らしの良い場所です。
ここからは冬場は一気に気温が下がってきて、路面状況も悪くなりますのでご注意ください !

PM1:10
月夜見第一駐車場 到着
走行距離76KM
P1190050.JPG
基本ジャリなので、バイクは道路沿いのガードレール横アスファルト面に止めるのが定番。
P1190046.JPG
とても雄大な景色を眺める事が出来て最高です。
天気が良ければもっと良かったのに〜!!
P1190044.JPG
眼下に見えるのは・・
さて、この景色を見て何か感じた方がいませんか !?
「あれ ? この景色、何か見た気が・・」
「あ〜知ってる知ってる !」
と思った方は40代後半〜50代の男性 !?

そうです。映画「トラック野郎一番星」で、若き日の菅原文太さん演じる主役「桃さん」の故郷
岩手県蟹澤村!
が湖底に沈む湖・・ではなく
月夜見第一駐車場から見下ろす奥多摩湖です。

たまたまTVKで「一番星 北へ帰る」の回が放送されていたのを初めて見たのですが、この景色が映ったとたん
ぜったい奥多摩だー !
と即座に気づいた自分も怖い・・
後で調べてみたら、どうやら本当にロケ地として使われていたみたいですね。

さて、良い景色も堪能できたので、次の目的地へ向かいます。
ちなみにこの時点で気温は
1℃
寒くなってきたぞ〜 !
PM1:20
月夜見第一駐車場 出発
ちなみに本日の周遊道路の路面状況は
P1190049.JPG
こんな感じ。
・全体的にハーフウェット多い
・日なた・・・ドライ
・日陰・・・・ウェット
コーナーは注意して進もう。

PM1:25
月夜見第二駐車場 通過
走行距離78KM
P1190051.JPG
ここはまわりが樹木に囲まれています。あまり景色が良く見えないのでいつもスルーしてしまいます。
月夜見第二駐車場ファンの方・・ゴメンナサイ・・

P1190056.JPG
進んでいると最高地点付近に出てくるこの場所 !
ちょっとバイクを路肩に止めて、

右を見ると〜
P1190055.JPG
左を見ると〜
P1190054.JPG
そうです。左右の景色が開けて、まさに山の頂上尾根部分を走っている感じ !
この場所好き♪
特に夏はイイですね。
ここから先は下りの急カーブが続きます。路面状況を見ながら慎重に進みましょう。

次に左手に出てくるのが
PM1:32
浅間尾根駐車場 通過
走行距離81KM
この駐車場で休憩するライダーも多いですね。
特に「走り屋」の方々が・・
P1190057.JPG
さらに進むと、通称「便所コーナー」
走り屋世代には懐かしいコーナーです。公衆便所があるから便所コーナー。
P1190060.JPG
ワインディングを楽しんでいると、次の目的地「都民の森」が近づいてきました。
P1190062.JPG
ひさしぶりに信号があり、右折して入場します。
※無料です
P1190063.JPG
PM1:41
都民の森駐車場 到着
走行距離84KM
P1190073.JPG

P1190065.JPG
ここが「都民の森」駐車場です。
けっこう広くて、トップシーズンの週末はバイクも車もかなり多めです。
トイレ・自動販売機・売店なども完備していて、冬期はトイレの中も暖房中 !
建物の横を上って行くとレストラン、更に20分ほど整備された山道を登ると「三頭大滝」も見られます。

走り慣れないワインディング続きだったので、ゆっくりと2〜30分ほど休憩しましょう。
P1190071.JPG
景色もとても良いです。
P1190064.JPG
身に染みる看板です。
ちなみに事故を起こすと、病院に収容されるまでに最短でも1.5〜2時間はかかるそうです。
本当に気を付けましょう。
P1190070.JPG
休憩したら出発しましょう !
上野原・五日市方面に進みます。

PM2:10
都民の森駐車場 出発

さあ、次の目的地に向けて出発です。
ここからは急な下り坂と急カーブが続きますので、しっかりと攻め・・ではなく注意して走行しましょう。
P1190075.JPG
少し走ると五日市側の周遊道路最終地点。旧料金所跡を通過します。

奥多摩周遊道路
料金所跡ゲート 通過
走行距離86KM
次の目的地までは、5〜6分です。

左カーブの外側に黄色の看板が連続して立っているこの場所が目印です。
右奥の私の青いRZが止まっている場所が駐車場なのですが
ここは要注意 !!
P1190079.JPG
ここは左に曲がったブラインドコーナーです。
駐車場に入ろうとしてコーナーの途中に止まっていると
追突される恐れあり !
なので、一旦少し先まで行ってからUターンして戻って来る様にしましょう !
P1190081.JPG
駐車場から見た景色。奥側が今走ってきた道です。
追突注意の意味が分かっていただけますでしょうか ?
走行車両に注意して道路を渡り、階段を上った所が目的地。

PM2:20
九頭龍神社 到着
走行距離88KM
P1190080.JPG
本日の安全を祈願 !
ここは友人であり、師匠であり、取引先業者でもある「ミヤシタモータース」の森安氏から教えてもらった神社です。
私はつい去年までココに神社がある事をず〜っと知りませんでした(急カーブの上なので・・)
森安氏は昔から奥多摩に来たら必ずお参りするそうです。
フジブロスも本日はアメリカンドッグが食べられなかったので、ここで念入りに安全祈願をしておきました。
PM2:30
九頭龍神社 出発

安全祈願はしましたが、ココからは更に注意が必要な林間コースです。つまり
日陰が多いんです !
P1190089.JPG
こんな感じでナカナカのワインディングが続くのですが、特に注意が必要なのは画像の様に右側に樹木が多く生えている場所です。
こういった場所の路面は確実にウェット。もしくは気温が低ければ凍結している恐れがあります。
直線も油断せず、コーナーは特に注意して必要以上の減速を心掛けましょう。

さて、本日の最終目的地はすぐです。5分ぐらい !
P1190083.JPG
待ってました !
本日の温泉 !
PM2:35
数馬の湯 到着
走行距離89KM
冷え切った体を温めるぞ !
この「数馬の湯」奥多摩ライダーにとってはとてもメジャーな存在です。
フジブロスも何度か寄った事があります。
なんと言ってもロードサイドなので場所が分かりやすい !
もしかしたら、前回ご紹介した奥多摩駅近くの「もえぎの湯」よりも有名かもしれませんね。

温泉は内湯と露天風呂に分かれており、やはり森や山を眺めながらの露天風呂が最高です !
そして、ココは源泉の湯の販売もしているのです。
バイクでの持ち帰りはさすがに無理ですが、H/Pによると100リットル100円との事なので、300円ぐらいあれば家のお風呂が温泉です。持ち帰る手段さえ整えば、ですが・・・

さて、冷え切った体もポッカポカになったので、日が暮れる前に出発します !
PM3:40
数馬の湯 出発

ここからまだまだワインディングロードが続きます。
P1190086.JPG
ここは「上川乗 交差点」左ナナメの「33号 檜原街道」に道なりに進みます。
右折すると以前は夜中にドリフト族が集った「甲武トンネル」です。
20年ぐらい前に車でよく来たな〜
PM3:50
上川乗 交差点 通過
走行距離96KM
P1190092.JPG
そしてこの看板が出たら右折して「33号 檜原街道」に進みます。
橘橋 交差点 通過
走行距離105KM

P1190096.JPG
途中に「瀬音の湯」もあります。ココは行った事が無いので、ぜひぜひ近い内に
入浴したい !

PM4:10
瀬音の湯 通過
走行距離109KM
P1190099.JPG
「十里木 交差点」右カーブしながら「33号 檜原街道」に進みます。
P1190102.JPG
やっと奥多摩を抜けてのファーストコンビニ
セブンイレブンに到着。
PM4:20
セブンイレブン
あきる野 戸倉店 到着
走行距離112KM

路面状況の悪いワインディングが続いたので、少し休憩しましょう。
細かな休憩は大事です。
目の前にガソリンスタンドもあるので、ガソリンも入れられます。
P1190106.JPG
「冬」「コンビニ」「ツーリング」と言ったら、やはり「中村屋の肉まん」か「スーパーカップの味噌味」でしょう !
※あくまでもフジブロス個人の見解です。

PM4:35
セブンイレブン 出発

ここからは一気に奥多摩感が薄まり市街地に入ります。
やっと地面に降りてきた感じでホッとした気分になります。
P1190109.JPG
JR五日市線 「武蔵五日市駅前 交差点」を右折して「7号 五日市街道」に進みます。
P1190115.JPG
左手にこんな感じで武蔵五日市駅が見えます。ここ右折。

武蔵五日市駅前 右折
走行距離114KM
ここからは当面の間、直進します。
P1190117.JPG

圏央道の看板が出てきました。
日の出ICは左折、あきる野ICとサマーランド方面は直進。
私は「あきる野IC」方面を目指して直進します。

すぐに次の交差点を右折します。
「411号 滝山街道」に入って「あきる野IC」方面です。
P1190119.JPG
左手に「あきる野IC入り口」、右手に「東京サマーランド入り口」
直進正面「中央道」方面のトンネルに入ります。

サマーランド前 通過
走行距離120KM
P1190121.JPG
長いトンネルを抜けて、16号八王子バイパス方面に向かって直進します。
P1190125.JPG
善太郎坂下交差点 右折
走行距離125KM
右ナナメ前にセブンイレブンがある「善太郎坂下交差点」で「166号 谷野町」方面に右折します。
後は前回の「その1」と同じく、このまま谷野街道を直進して16号に合流し、中央道高架下・八王子市街を抜けてスタート地点の橋本五差路に到着です。

PM5:40
橋本五差路付近 到着
走行距離142KM

本日の「奥多摩 日帰りプチ温泉ツーリング その2」
無事終了で〜す♪

いかがでしたか ?
今回もフジブロスの奥多摩定番ツーリングコースでした。
今回せっかく紹介したのですが、大雪が降ってしまった後の奥多摩の路面状況は分かりません・・
もし行くのなら十分に注意して楽しんでください !

この他にも「今回の逆まわりコース」や「小菅の湯コース」、夏場にオススメな「日原鍾乳洞コース」など、奥多摩には見所がたくさんあるので、改めてご紹介いたします。
暖かくなってからね !
ではでは !

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:30 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス伊勢原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0463-92-1171