無題ドキュメント

2018年10月12日

秋を感じる【箱根】に行ってみた!&ツーリング前のチェック項目

秋を感じる【箱根】に行ってみた!

こんにちは!
ナップス伊勢原店のRZ店長フジブロスです♪

ツーリングするには最高の季節ですね。バイクに乗りたい病がウズウズします。

いつもは奥多摩や道志ばかりなのですが、今回はひさしぶりに

箱根レッツゴー!

今回のルートは、いつも通りですが国道16号と129号の分岐点「相模原市 橋本五差路」をスタート地点にします。

フジブロスなりに通行止めなどを回避して、比較的近道で混雑が少なそうなルートを事前に考えてみました。

「国道129号から小田原厚木道路ズドーンで箱根」と言うのが時間的にも最短なのでしょうが、変わりゆく街並みも楽しみながら行くのがフジブロス流。
なので、今回も下道オンリーのルートです。

橋本五差路→国道129号→圏央厚木インター入り口の少し手前 「関口中央交差点」右折→県道63号→東名高速側道→国道246号→国道255号→小田原→国道1号→箱根→大観山展望台

と、言うルートが比較的近道コースかな?と言う事でGO。あとは行きながら考えよう。

今日はちょっと寝坊したのでAM10:30に出発。

途中、勤務先である国道246号沿い「ナップス伊勢原店」に寄って小休憩とタイヤ空気圧のチェック
AM11:35到着。この時点で走行距離約35キロ。

さて、再出発して国道246号から国道255号に入り、小田原周辺に到着。国道1号に乗っていよいよ「箱根」の入り口箱根湯本周辺に到着です。

さて、どのルートで楽しむか!
最終目的地は大観山展望台です。

・国道1号を上がって芦ノ湖に立ち寄るルート
・箱根新道を使ってズドーンと行くルート
・有料ターンパイクで一気に行くルート

個人的にはグルっと国道1号を登って芦ノ湖経由で景色を眺めながら行くのが好きなので、このルートに決定。
ライディングには最大限の注意をしながら、ひさしぶりの箱根道を登ってゆきます。
PA090037.JPG
箱根湯本付近を抜けて、だんだん建物が少なくなってきます。山が深くなるにつれて、秋を感じる紅葉がチラホラと見られますね。
大自然ヒャッホウ♪

周辺にはお風呂で有名な「箱根小涌園ユネッサン」もあります。ユネッサンは最高に楽しいスパリゾートです。カップルや子供連れで行くのがやっぱり楽しいかな~

ツーリング帰りにライダー仲間の男5人で入った事がありますケドね(笑)

う~ん
イイ雰囲気になってきた!
PA090038.JPG
しばらく走って「芦ノ湖」に到着しました。
とてもよい景色だ!
コンビニで小休憩。
慣れない山道は神経を使うので、こまめな休憩を入れる事が大事です。

平日だと言うのに観光客も多く、たいへんにぎわっておりました(特に外国人の方)
PA090039.JPG
自分のバイクもパシャリ!
バイクとヘルメットがチャンピオン争いしてますがスルーして下さい。

芦ノ湖の脇をグルっと回って、大観山展望台を目指します。

20分ほど走ったでしょうか、展望台に無事到着!

実は「バイクでは」20年ぶりの大観山(笑)
その時に来た時も同じバイクでした。
う~ん、これまた感慨深い・・・
PA090044.JPG
PA090043.JPG
眼下に芦ノ湖。
なんて雄大な景色でしょう!
秋の風を感じながらのツーリングは最高ですヨ。

やはり山の上から見る景色というのは良いですね。
PA090041.JPG
橋本五差路からの距離は「約90キロ」でした。所要時間はオール下道で3時間チョイ。

ひさしぶりにバイクで来た大観山展望台からの景色。ちょっと感動しました。

東京都稲城市からいらっしゃったと言う、黄色いDUCATIモンスターの方と少しおしゃべりなどして小休憩。
どうやらナップス相模原店・三鷹東八店などご利用頂いているとの事。

ライダー同士って、初めて会ったのにバイク談義で盛り上がれるってステキな事ですよね。

さて、帰りは少しだけ時間短縮の為に有料道路ですがターンパイクを下って小田原に出ます。
国道1号から国道255に入って246号経由でおウチに帰ります。

小田原駅周辺で国道255号を見失って迷子(泣)になりましたが、夕方5:00頃に出発点の橋本五差路に無事到着。

個人的にはいつもより少し長距離+レーシングスーツでチョイ疲れましたが、満足度の高いツーリングでした。

秋は最高のツーリングシーズンだ♪

ツーリングを楽しむためにも、出発前にはしっかりとした準備と愛車のチェックもしておきましょう。
以下、簡単ではありますが最低限チェックしておきたい部分などご紹介します。

【ツーリング前に準備しておきたい事】
この時期は雨対策と寒さ対策も重要です。
・レインウェア・・突然の雨も安心
・ブーツ/シューズ・・雨でも安心の防水仕様が良い
・急な寒さ対策に長袖シャツ1枚
・荷物を入れられる防水ザック1個
・ギヤ付き車は予備の左右レバー
・パンク修理KIT
・最低限でも良いので車載工具

【ツーリング前バイクチェック】
出先ではすぐに部品の交換・整備は出来ません!
・タイヤ空気圧/消耗具合
・チェーンのたるみ具合
・灯火類の点灯
・ブレーキパッドの残量
・各部ネジのゆるみが無いか

左右の予備レバーとパンク修理KITは定番ですが、かなり重要です。
「バイクが倒れてレバーが折れてしまった」「パンクしてしまった!」
良くある話ですが準備があれば対処できます。

対処が出来なくてバイクが動かせなくなる=ツーリング中止です!
せっかく楽しみにしていた仲間にも迷惑をかけてしまう恐れがあります・・

そうならないように整備・準備はしっかりと整えて出発しましょう!

と、自分にも言い聞かせてマス。

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 12:50 | 神奈川 ☁ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス伊勢原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0463-92-1171