無題ドキュメント

2017年09月16日

消耗品もカスタムパーツ、その後

こんにちは!カスタム担当デス!

前回、XJR1300にブリヂストンのS21に交換して約1,000km走行しましたのでインプレしたいと思います!

基本は通勤で使用してますが、この前ヤビツ峠から宮ヶ瀬ダムをプチツーリングをしました。
その時の事も一緒に報告させて頂きます。

私の場合通勤時間が20分位で店に着いてしまうのでタイヤの表面がほんのり暖まってきた位で走り終えてしまいます。
その状態でも、軽く曲がりくねっている道を走ったりしてもシッカリとした接地感があるので安心して走行できます!
街中でも良く起こる横から飛び出してくる車や自転車に対応する為に急ブレーキをしても今の所滑ったりする事もありません。

雨の日に走行する際も白線に乗ってしまっても滑る事無く走行できますので、ツーリングに良く出かける方も出先で雨に降られても安心して走行できると思います。
実際今回のプチツーリングもほぼほぼ雨にやられてしまいましたが、ヒヤッとする思いは一度も無かったです!
プチツーリングの詳細は下記の通りです。

伊勢原方面から国道246号を通ってヤビツ峠に入っていくのがいつもの通り方なのですが、この辺りからかなり雲行きが怪しくなり「もしかしたら降られるかなぁ〜」っと思っておりましたが、案の定・・・菜の花展望台に差し掛かる所で、ぽつぽつ雨が降ってきてしまったのでレイン性能を試そうという気持ちに切り替え走行を続けていると、上に登るにつれ霧が濃くなり頂上に着く頃には5m先も目渡せないほどの濃霧で怖い半面、これ程に先が見えない程の濃霧でテンションがあがりました!

そのままヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬ダム方面に走っていきますと霧が晴れてきましたが、今度は雨足が強くなり土砂降り状態でなおかつ気温もグッとさがり、道路が下り坂の為に川の様になってしまい水しぶきが膝辺りまで跳ね上がり「オフ車で浅瀬を走るとこんな感じなのかなぁ〜」と思いながら走ってますがタイヤは滑る事無く普通に走る事が出来ました!

宮ヶ瀬ダムに着く頃には雨も上がり路面もほぼほぼ乾いてきてますが、私自身がずぶ濡れ状態なので宮ヶ瀬周辺でハンドリングテストしたかったのですが、テストは中止にして家を目指して走り始めました。

途中に路面が完全に乾いていた場所があったので、ちょっとペースを上げて走ってみると、寝かしこみ軽いですがクイック過ぎないので安心して寝かせていけます!
どこまでも寝かせていけそうですが、ここは公道なのとタイヤが冷え切った状態なのでセーブしました。
接地感的にはまだまだ余裕があるので実際はタイヤの端っこまで全然平気だったかもしれませんが、いかんせん私がチキンなので・・・

寝かしていって切り返すときも軽やかにバイクが向きを変えて曲がり始めてくれるので、この感じはライダーとしてはすごく楽チンで楽しいですね!
最後の最後でなんとかグリップとハンドリング性能を試すことが少し出来たので良かったです。
写真だと見にくいですが、リアの飾り溝が薄くはなってきてますがまだまだ溝の深さは変わって無いのでライフも大きく期待できそうです!

フロントの画像↓↓
001.JPG

リアの画像↓↓
004.JPG
003.JPG
これからツーリングに最高なシーズンになりますので、こういうスポーツタイヤを履いてツーリングに出かけてみてはどうでしょうか?

2ヵ月後にサーキット走行も予定していますので、またネタが溜まりましたらご報告させて頂きます!!

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 00:00 | 神奈川 ☁ | 県西B級グルメ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス伊勢原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0463-92-1171