無題ドキュメント

2019年02月14日

RZ-VOL76 RZ250(4L3)用 ゼロポイント ピボットシャフト入荷しました!

rz-logo.gif





RZ-VOL 76
PEO製 RZ250(4L3)用 
ゼロポイント
スイングアームピボットシャフト入荷しました♪

前回に続き、ただいま非常に注目度の高い「PEO製 ゼロポイントシャフト」が入荷しました!
今回入荷したのはスイングアームピボットシャフト!!
ずっと入荷を待ってました!

●PEO ゼロポイント スイングアームピボットシャフト
RZ250(4L3)用
25,000円(税抜)
P1140004.JPG
純正シャフトに付いている「グリスニップル」は装着されていません。
(移植も不可です)ご了承ください。

アクスルシャフト同様の高精度な作りなので、剛性感はもちろんスイングアームの動きも良くなりそうですっ!いいこと尽くしですな♪
P2090001.JPG
受け側のナットも揃えてみました!
P2090002.JPG
ナットの価格は
●フロント用 RZ250/350/R/RR共通 190円(税抜)
●リヤ用 RZ250/350/R/RR共通 510円(税抜)
●ピボット用 RZ250/350(4L3/4U0)用 600円(税抜)
と、なっております。
シャフトシリーズ一度売れてしまうと次回入荷まで時間がかかる場合が多いので、気になった方は即ゲットお願いします♪

最近、PEOアクスルシャフトの問い合わせが増えてきましたね〜
実際に装着されたお客様からも「がっしり感がぜんぜん違う!」「左右のフォークが揃っている感が強い!」「サスのセッティングを変えるほど違う!」などなど、うれしいご意見も頂いております♪

PEOではRZに足回り流用率の高いTZR/R1−Z系などもラインナップしておりますので、ぜひお問い合わせくださいまし!
ラインナップ表はコチラ

さてさて、実はなにげに進んでいるRZプラモデルの続報ですよ!
シートのあんこ抜き加工!
上がKITのノーマルで、下が加工中でございます。
026.JPG
横から見るとこんな感じ。けっこう良い感じ?

裏側もパテで裏打ちをして「肉厚」やカドの「丸み」も表現しています。
バンドの作り直しは・・面倒だから今回はやめた!
025.JPG
一度シート座面だけをくり抜いて、ライターで炙って曲げた後に再接着して形を整えるんです。
P1290005.JPG
おおまかな部分は出来てきました!バランスも悪くない♪

残す所は細かな配線やワイヤー類と塗装です(これが大変・・)
Rエンジンなので、昨日は直径5ミリのYPVSモーターを作りました。
ウヒヒヒヒ・・

RZ最近ブログはコチラ(伊勢原店からの執筆物)
RZ過去ブログはコチラ(相模原店時代に執筆物)
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:00 | 神奈川 ☀ | RZブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

RSタイチ×NEWERA アイテム入荷!

RSタイチ×NEWERAコラボモデルコーナーが出来ました!!

IMG_4271.JPG

IMG_4272.JPG

IMG_4273.JPG

RSタイチ様がなんとメジャーリーグ公式選手用キャップオフィシャルサプライヤーのNEWERA社とついにコラボ。
(ちなみにオフィシャルサプライヤーとは何ぞやですが、物品を提供し公式エンブレム等の使用を許可されている企業や団体様だそうです。)
これまでもNEWERAコラボモデルをお見かけする機会はありましたが、オートバイ関係のNEWERAは大歓迎です。
今シーズン限定のようなので、早めのGETをオススメします!

さらに!
RSタイチの春夏旧モデルアウトレットジャケットが入荷しました!!

IMG_4274.JPG

こちらは定価より最大40%OFF!!となっております!
数量限定で毎回大好評のため、こちらも早めのGETをオススメします!

ぜひ、ご来店をお待ちしております。

【臨時休業のお知らせ】
2月20日(水)は誠に勝手ながら、ナップス全店臨時休業とさせていただきます。
2月21日(木)は通常営業となります。
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 15:08 | 神奈川 ☁ | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

ウィンターグローブ選びのススメ

ウィンターグローブ選びのススメ

こんにちは!ナップス伊勢原店です♪

暖冬とは言われておりますが、本格的に寒くなってきましたね!

今回はライダーを寒さから守るグッズの代表格の一つ
ウィンターグローブ』の選び方を見てゆきましょう!

一言に「ウィンターグローブ」と言っても様々な商品が販売されており、ナップスにも沢山の商品が並んでおります。
「革」「布」「長い」「短い」「防水」・・・等々

何を選べば良いか分からない!
と、お困りの方もいらっしゃると思います。

そんなお客様に少しでも目安をつける為の方法を伝授しちゃいます。

長年バイク用グローブを愛用する筆者の個人的意見も含め、冬グローブ選びの参考になればと思います。

●グローブの長さの違いと暖かさ
大きく分けると、手首ぐらいまでの長さの「ショートタイプ」と、手首を覆い隠すほどの長さの「ロングタイプ」の2つに分かれます。
PC240001.JPG

暖かさと言う意味で言えば「手首から指先までの暖かさ」に大きな違いは無いでしょう。

しかしウェアとの複合技と言う意味では、ウェアの袖部分からの風や雨の侵入もシャットアウトできる「ロングタイプ」の方が暖かいと言えます。手首の袖部分から風が侵入するだけでウェア内は一気に冷えてしまい、折角のウィンタージャケットも暖かさをキープできません。

こちらはロングタイプ
PC240003.JPG

こちらはショートタイプ
PC240002.JPG
では、なぜ「ショートタイプ」があるのでしょうか?
これはオートバイへの乗車姿勢と手首部分の動かしやすさに関係してきます。

オートバイも大きく分けて「ハンドル高めの車種」「ハンドル低めの車種」に分かれますが、バイクにまたがった時の手首の角度が異なります。

ハンドル高めのネイキッドモデル等は手首の角度が道路と水平に近いですが、ハンドル低めのスポーツモデル等は手首が曲がった状態で乗車する姿勢となります(※あくまでも一般道での通常走行時です)
PC260003.JPG
↑ アップハンドル車などは手首が比較的まっすぐ

PC260004.JPG
↑ ハンドル低めだとこんな感じ。手首が曲がってます。

ロングタイプで手首が曲がった状態だと負担もかかり、疲れなどにもつながってしまう事もあります。
そういった理由などもあり、手首の動きを妨げない「ショートタイプ」の方が向いている車種もあるのです。
もちろん単純に好みもあると思いますが「慣れ」で解消してしまう事もあります。

ショートタイプの課題は、血管が集中する「手首の保温」と「雨風の侵入をいかにして防ぐか?の2つですね。
PC240002.JPG

●素材の違いと暖かさ
こちらもざっくり大きく分けると2種類。革がメイン素材の「レザーグローブ」と、布素材がメインの「ナイロングローブ」です。
PC240011.JPG
暖かさと言う意味では、まったく同じ作りで素材の違いだけであれば大きな差は無いでしょう。

ナイロンは縫製のしやすさもありデザインやカラーバリエーションが豊富ですが、レザー素材は黒系・茶色系が中心となります。

使い始めの「柔らかさ」と言う意味では「ナイロングローブ」の方が柔らかく、手に馴染みやすいと言えます。
PC240012.JPG
レザーグローブはそこまでいくのに少しだけ時間がかかりますが、革ならではの風合いや素材自体の強度は布生地では絶対に出せませんので、スタイルに合わせてチョイスして頂ければと思います。
PC240013.JPG
近年は「ナイロングローブ」が主体となった展開が多く、暖かいグローブと言うと「ナイロングローブ」の方が圧倒的にバリエーションが豊富ですね。

●防水と暖かさ
雨が降っても中まで水が侵入しない表面加工が施されたのが「防水仕様
PC240004.JPG

PC240005.JPG

PC240006.JPG
こんな感じで商品ヘッダーなどに分かりやすく記載されています。
英語で「WATER PROOF」も防水と言う意味です。

バイクはいつ雨に降られるか分かりません。突然の雨でこの時期に中まで濡れてしまったグローブは「冷たい・寒い」を通り越して「痛い!」です。

縫製部分の防水処理や防水フィルム内蔵によって「防風効果」も高まりますので、暖かさと言う意味では防水仕様が絶対的にオススメなのですが、デメリットもあります。

・全体的に値段が高めになってしまう
・ゴワつく感じが出てしまう場合もある

基本的に「雨が降りそうな時は乗らない!」「降ったらあきらめる」と割り切ってしまうのであれば、防水仕様にこだわる必要はありません。
価格帯的にも抑える事ができ、グローブをはめた感じも柔らかめです。

●プロテクションと暖かさ
指やナックル部分などにゴツゴツと付いているのがプロテクション。いざと言う時にクッション材となってライダーの手指を守ります。
安全性と言う意味では、プロテクションは付いているに越したことは無いですね。
PC240008.JPG

PC240009.JPG

PC240010.JPG
ただし、プロテクションが暖かさにどれだけ貢献しているか?と言われると微妙です。
個人的にはナックル部分や指部分の大きめなプロテクションなどは、何も無いより若干防風効果が高まるかも?と思っています。

●サイズの選び方
これが一番難しい所ですね。
グローブは大きすぎても小さすぎてもダメです。その中間の「ちょうどイイ」に一番近い所を探るのです。

グローブを実際にはめて、全体的なサイズ感をチェックした後に確認して欲しい部分があります。

それは「親指の先っちょ」のサイズ感です。ちょっとだけつまめるぐらいの余裕があると良いです。
これにはちゃんと理由があります。

あえて意識してみると分かるのですが、バイクを運転中はハンドルグリップを「意外と強く」握っている事が分かります。

そしてブレーキをかけて減速した時に「どの指に一番チカラがかかるか?」を考えてみてみましょう。人差し指から小指までの4本ではなく、親指の先っちょだと言う事が分かるはずです。

こうしてみると分かります。
PC260005.JPG

両手にグローブをはめて、親指と人差し指の間で交差させます。

PC260006.JPG
分かりますかね?
この状態で左右から思いっきり力を入れます。

こうすると、ブレーキをかけて重心が前よりになった時の「親指先っちょへの力のかかり方」が分かります。

先っちょに少し余裕が無いと、ブレーキをかける度に親指の先っちょが痛くなります
経験してみると分かるのですが、ブレーキをかける度に指先がキツイのはかなりの苦痛で、時間と共にそのグローブは確実に使わなくなります。

ぜひ試してみてください!

いかがでしたでしょうか?
自分に合ったグローブの選び方が少しは見えてきましたか?

個人的には「ロングタイプ」で「防水仕様」を最低条件にして、「はめ心地」「デザイン」「価格」などを考えてチョイスしています。

更に上の暖かさを求める場合は、ちょっと高いですが「電熱グローブ」もいいですね!
「ハンドルカバー」や「グリップヒーター」との合わせ技もオススメです。ぜひご相談ください♪

どちらにせよ実際に試着してみる事が重要なので、まずは一度ご来店くださいませ!
お客様に合うウィンターグローブを一緒に見つけましょう!
PC260003.JPG
たくさんグローブを用意してお待ちしております♪
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 20:00 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

日帰り奥多摩 プチ温泉ツーリング その4「瀬音の湯」

こんにちは! ナップス伊勢原店のフジブロスですっ
いよいよ冬本番・風呂本番(?)と言う事で!
奥多摩 プチ温泉ツーリング
その4「瀬音の湯」
をご紹介いたします♪

ココは去年の冬から行ってみたかった温泉です。
と、言うのは恥ずかしながらその存在を去年まで知らなかったのです・・・

OPENしたのは2007年との事なので、10年チョイは知らないまま通り過ぎてしまっていたようです。
近年真新しいピンク色の看板が通りに出来た事で、ソコに温泉がある事を知り「コリャ行くっきゃないだろ!」となったワケです。

それではレッツゴー!
PC180001.JPG

今日は12月18日。雲一つない良い天気です。
最高気温も13℃前後の予報と、この時期にしては暖かいですが、山の気温はあなどれないので冬支度MAXで出発します。

●ウィンタージャケット(防水)
●防風インナージャケット
●ウィンターグローブ(防水)
●オーバーパンツ(防水)
●ロングブーツ(防水)

もうちょっと気温が低ければハンドルカバーも装着しますね。こんな感じ。
P1190019.JPG

ちなみに冬場の「ハンドルカバー」効果は絶大です。
「ダサイ!」と思う方ほど装着してみて欲しいです。
本当に暖かいんですよ!
お値段はだいたい¥2,480〜¥2,980ぐらい(税抜)
PC230004.JPG
僕は「ダサイ」と思う気持ちより「暖かい」が勝ちました(笑)

毎度のパターンですが神奈川県相模原市の「橋本五差路」をスタート地点にします。
下道で行くなら、まずは「サマーランド
圏央道で行くなら「あきる野IC」を目指してください。

PC180002.JPG
さて、国道411号サマーランド前に到着。
左手にサマーランド入り口・右手に圏央道あきる野ICの出入口がある所です。
圏央道でココまで来た方は、下りた信号を右折してから直進してくださいね。

さらに直進します。
PC180003.JPG

PC180004.JPG
すぐに大きな通りにぶつかります。
交差点名は「油平」

いつもであれば「都道7号」との交差点である「油平」をこのまま直進して青梅方面に向かうのですが、今回はココを左折して五日市方面に向かいます。

つまり今回はいつもとは逆回りで、五日市方面から奥多摩湖に向かい、青梅方面から戻って来るルートなんです。

左折してからは道なりにひたすら直進します。
PC180005.JPG

するとJR五日市線の終着駅「武蔵五日市駅前のT字路にぶつかります。
PC180006.JPG
この交差点は左折します。
画像左ハジに、本日の目的地「瀬音の湯」の看板が見えています♪

しばらく直進して、街並みが静かな雰囲気になってきた所で重要ポイントです。
PC180007.JPG
ガソリンスタンド&コンビニ!!
PC180008.JPG
「戸倉」交差点です。
PC180011.JPG
ガソリンスタンドは私が知っているかぎり「あと2件!」あるのですが、不安ならここで入れておくのが無難。
「瀬音の湯」はもうすぐなのですが、その先の奥多摩周遊道路なども巡る予定の方は給油とコンビニ休憩を入れても良いでしょう。

さて、小休憩をしたら出発します。
道なりに奥多摩方面に向かいます。
PC180014.JPG
走り出して10分ちょいぐらいでしょうか?
右手にピンク色の看板が出てきました!!

この交差点を右折して、下に流れている川に向かって少し下りてゆきます。
すると・・・
PC180023.JPG
到着しました〜!!
走行距離約30KM。所要時間1時間といった所でした。意外と近い!

とてもキレイな施設です。
PC180024.JPG

バイク用駐車場は、四輪用駐車場を抜けた先の本館建屋の手前左にあります。
PC180017.JPG
本日は3台の先客がいらっしゃいました。

平日の真っ昼間だと言うのに、たくさんの方で賑わっておりました。
※画像はなるべく人物が写らないタイミングで撮影してます。

ちょっと敷地の奥の方まで散歩してみます。
PC180022.JPG
敷地の先端部分の下には川が流れており、非常に良い景色です♪
PC180028.JPG
ここは入り口前の「足湯」です。
PC180026.JPG

PC180027.JPG
受付の方に聞いてみたのですが、「足湯」は温泉施設の利用の有無に関わらず無料で利用できるとの事です。
冬場のライダーにとってはありがたいお言葉ですね!!

さて、いざ入ってみましょう!!

瀬音の湯H/Pはコチラ

いつも通りですが館内や温泉内の撮影はできませんのでH/Pにてご覧ください。
温泉施設だけでなく「お土産コーナー」や「食事処」も併設しており、周辺の散策も含め色々と楽しめます。

入口から入りますと受付があるのですが、ここでの対応に
フジブロス感激!
なぜかと言いますと、バイクで冬装備モコモコMAXに加え、ヘルメットを持って・リュックも背負っている状態です。
クルマで来ている方々に比べると、明らかにオーバースペック状態・・

この状態で受付に向かうやいなや、女性のスタッフさんが
「ヘルメットはお預かりした方がいいですよね!」
「ロッカーは大きめが良さそうですね!」
と、笑顔で対応してくれました。

これは初めての経験です。とてもうれしい心遣い♪
入る前から気持ちが良いです!

シューズロッカーはレーシングブーツもOK! サイズが用意されています。

入浴料大人900円をお支払いして、いざ入浴!
タオルの販売はしていますが、1枚持って行けば入浴料だけで済みます。

お風呂は内湯と露天風呂がありますが、さっそく露天風呂へGO!
真っ昼間から青空と山並みを眺めながらの露天風呂
最高です♪
湯温は42℃ぐらいで熱すぎず、でもしっかりと体の芯まで温まります。
温泉なので入っていると皮膚がヌルヌル?スベスベ?してきました。

小一時間ほど入ったり出たりしながら120%温泉を楽しみました。
受付の方の「おもてなしの心」から温泉施設・景色に至るまで、非常に満足度が高かったです♪

唯一ネックと言うか、物足りないと言うか、何と言うかですが、良くも悪くも本日のルートだと
近すぎる
と言う部分ですかね(笑)
あっと言う間に着いてしまう「近さ」も魅力の一つでしょう!

さて、時間は2時チョイ前。
フジブロスの本日の目的は「奥多摩年内走り納め」も兼ねているので、更に先に進みます。
昨日の悪天候もあり、路面状況がかなり不安定ですが注意しながら進みたいと思います。

今日は最後に紹介したい場所もあるので、ここで帰るワケにはいかないのですっ!
いざ出陣!
PC180030.JPG

PC180031.JPG
しばらく山道を進むとT字路にぶつかります。
「橘橋」交差点。
ここは左折して「上野原・数馬」方面へ檜原街道を進みます。
次の目的地は一番下の看板にある「都民の森」です。

PC180032.JPG
昨日朝の雨のせいか、天気は良いですが日陰は基本的にウェット路面!
凍結などの雰囲気ではありませんが、とにかく注意しながら進みましょう。

PC180034.JPG
途中でY字路が出てきますが、ここは右方向「奥多摩湖」方面に進みます。
左で「上野原」方面に向かうと「甲武トンネル」を抜けて相模湖方面に出ます。
PC180036.JPG

P1190083.JPG
途中左手には「その2」で立ち寄った「数馬の湯」が出てきます♪
また温泉に入りたくなってきた!!
※画像は前回撮影時の物です。

更に進みます。
P1190081.JPG

P1190080.JPG
今度は右手に以前紹介した「九頭龍神社」が出てきます。駐車場は左手の道沿いにありますが、小さいので(車2〜3台分)見逃さないように。

本日の安全を祈願しておきました!
更に先に進みます。

PC180037.JPG
奥多摩周遊道路を少し走って「都民の森」駐車場に到着しました。
走行距離約56.6KM
バイクが1台も居ない!
ここまでにすれ違ったバイクはゼファー1100の方が1台のみ。

いくら天気が良いとは言え、この辺りまで来ると相当寒いです。冬ジャケット・冬グローブ・オーバーパンツ無しでは無理ですね・・・
ちなみにみなさん!オーバーパンツはダサくないですよ!むしろ冬ライダーの標準装備!

安い物なら3,480円〜で暖かさ倍増どころか倍倍増♪
PC230006.JPG
ひと息入れて、すぐに出発しました。
PC180039.JPG

PC180041.JPG
途中の景色です。天気のおかげで良い眺めです♪
ここは周遊道路のほぼ頂点に近い場所です。

ちなみに
PC180040.JPG
寒っ!

この温度になると、かなり指先が冷たいっ!
グリップヒーターが欲しい今日この頃です。
PC230001.JPG
だいたい1万円前後か・・欲しい。
RZの発電力でもイケるのかな・・

さて、頂点付近は一気に路面状況が悪くなってきました。道端には雪が残っている場所もあり、路面の凍結が所々に見受けられます。
はっきり言って恐怖!
相当な注意をしながら先に進みます。
「無理だな」「危険だな」と思ったら引き返す勇気も必要です。

ここまで来ておいてなんですが、この時期の悪天候後の周遊道路
オススメできません!
私はワインディング経験は豊富な方ですが、今回はかなり注意が必要な状態でした。
昨冬の1月中旬に来た時は今回ほどではなかったんですけどね。
PC180044.JPG
やっとこさ月夜見第一駐車場に到着♪

ここでひさしぶりにバイク発見。
黒いニンジャ1000?とライムグリーンのZRX、CBR250RRの方がいらっしゃいました。
みなさんも恐怖を感じながら、やっとここにたどり着いたのでしょう。

曇っていた前回(その3)とは違い、良い天気なので山並みも美しい!緊張していた気持ちもほぐれます。
PC180043.JPG
うおー!大自然バンザイ
奥多摩サイコー!
PC180042.JPG
路面状況さえ悪くなければ更に良いのですが・・・
まだまだ道は続くので気を抜かずに進みます。
PC180050.JPG

PC180049.JPG
凍結部分を避けながらバイクはなるべくバンクさせず、超スローペースで山道を下って、やっと周遊道路を抜ける事が出来ました。
無事で良かったー!
T字路を右折して「青梅」方面に向かいます。
ここを左折すると「小菅の湯」方面です。
体も冷え冷えなので、またまた温泉入りたい!
PC180051.JPG
すぐにまたT字路を右折します。
あとはダム近くの駐車場まで一気に道なりです。
ここまで下りてくると路面状況はバッチリ回復!
全面ドライ路面です。
気温も少し上がりホッとしました。
PC180054.JPG
こちら側ルートからしか見えない中央の「三角形」
PC180053.JPG
超気になる。いつも思う。
一度行ってみたい
PC180055.JPG
やっといつもの駐車場に到着。
走行距離約80KM

分かってはいましたが売店は平日でお休み。
ダム側の駐車場に移動して休憩しよう。
PC180057.JPG
うーん!いい天気!
先ほどまで不安と緊張感に包まれていたので異常なほどの解放感♪
時間がある方はダムまで散歩してみてください。
では出発!
PC180060.JPG

PC180059.JPG
JR青梅線の終着駅「奥多摩駅」を左に見ながら進むと「新氷川トンネル」入り口です。
ここを右斜めに進むと、その1でご紹介した「もえぎの湯」があります。
温泉〜!
今日はいままで紹介してきた温泉が全部出て来てる〜!

更に進みます。

PC180061.JPG
いつも立ち寄る「JR古里駅前」セブンイレブンの交差点です。
ココを右折して帰るのが定番コースなのですが今日は直進します

ちょっとだけ遠回りになりますが、この先に見せたい場所があるのです。
PC180062.JPG

PC180063.JPG
右手に「へそまんじゅう」のお店です。
確か私が初めて奥多摩に来た時からある、古くからの名店です!
ちょっと立ち寄ってみてください。美味しいですよ!
お土産などにもオススメ。

更に直進し続けます。

PC180065.JPG
さて、山道も無事に終わり、本日の最終ビューポイントが近づいてきました!
ここからJR青梅駅前の市街地に入ってゆきます。

少しスピードを落として、街並みをゆっくり観察してみてください。
PC180068.JPG
ん!?
PC180070.JPG
お!?
PC180071.JPG
なんだ? なんだ!?
PC180069.JPG
なにかレトロな看板や建物が並んでるぞ!

ここは平成15年に命名されたという

赤塚不二夫が大好きだったと言う懐かしの名作映画の看板がアチコチに飾られ、街はレトロな雰囲気です!
普段見る事も少ないレトロ看板がちょっと楽しい気持ちにさせてくれます。
※画像はほんの一部です。探してみてくださいね。
今日は最後にこの場所を紹介したかったんです♪

ぜひ一度寄り道して欲しい場所です!
PC180075.JPG
シネマチックロードはほんの100メートルくらいです。ここまで!
この「住之江町交差点」を右折して、帰路につきます。

ここでデジカメの電池が切れました・・・

この交差点を右折してから、2本目の大きな通りを左折すると「411号 吉野街道」です。
この通りをひたすら道なりに進むと、来た時に通過した「東京サマーランド前」「圏央道あきる野IC」に戻れます。

いかがだったでしょうか?
奥多摩ツーリングをした気分になれましたかね?
今回もメチャ長いブログになってしまいました・・

冬場の峠道は危険な場所もありますので、通るルートや目的地を良く考えて楽しみましょう!

posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 19:00 | 神奈川 ☀ | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

伊勢原店にも入荷しましたO・Zホイール!!

こんにちはカスタム担当デス!
今回ご紹介させて頂きます商品はコチラです!!

001.JPG

007.JPG

004.JPG

003.JPG
O・Z GASS RS-A
ZRX1200DAEG用になります!

はい! めちゃくちゃかっこいいです♪♪

人気ホイールメーカーでかっこいいだけではありません!
MOTO GPではあのマルク・マルケスもO・Z履いて連勝記録を樹立した際に、まさしく足元を支えたメーカーですね!!

この6本のスポーク横から見ても凄いんですが、リム内側の削り込みが特に凄いんです!

軽量にする為に限界ギリギリまで削り込みがされているので見ていると惚れ惚れします♪
002.JPG

アルミ鍛造でここまで軽量にそして安全に作れているホイールはなかなか見当たりません。

二輪業界では歴史が浅いO・Zですが、四輪時代にF1WRCなどで培った技術を全力で投入しているので、かなりの完成度です!

MOTO GPで長い間使用され続けるには並大抵の性能では受け入れらませんので、それだけでもこのメーカーが作る商品を信用するのに値すると思います。

お値段は¥305,640-(税込み)と流石に安くはありませんが、性能とこの見た目を考えると決して高くはありませんよ♪

当店で在庫を注文した分が旧価格でご案内できる最後の1SETですのでこの1SETが無くなりますと新価格で¥327,240-(税込み)となりますので、気になる方はお早めにどうぞ!!
posted by ナップス伊勢原店スタッフ at 00:00 | 神奈川 ☀ | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス伊勢原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:0463-92-1171